1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 社長挨拶

会社案内

社長挨拶

アイ・ビー・エス・ジャパンはお陰様で35期を迎えることができました。
これもひとえにお客様、仕入先様、パートナー会社様、みなさまのご支援、ご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。また、日々誠心誠意働いていただいている社員あっての35年と深く感謝いたします。

弊社はインターナショナルな便利屋」として、お客様が必要とする製品を海外のネットワークを駆使して提供することを創業精神として創立されました。
社会のニーズが大きく変化していく中、お客様と共に進化し続け、今日では、様々な分野におけるIT化のニーズにお応えできる製品やサービスを提供しております。

2020年、新型コロナウイルス蔓延により我々の住む世界は激変しました。
生命を守りつつ経済を動かす両立を実現するというチャレンジを誰もが強いられました。
これまでの常識を覆すことの不安に駆られながらも、取引先様、仕入先様、社員と共に知恵を絞り新しいアイデアが生まれました。特にこのパンデミックで大きく変わったコミュニケーション手段。

我々は「通信技術」というコア技術を軸に、モノとモノ間のデータ通信や人と人とのコミュニケーションを向上させる製品の調達とサービスを強みとしています。このような時代だからこそ、我々がお届けできる価値は大きいと信じます。

代表取締役社長 望月綾子

2030年を目標に、10年ビジョンとして「産業× IT= IBS Japan」を掲げております。我々のくらしを支える産業のIT化を支援する会社として、今後10年も進化しづける所存です。人が人にしかできない価値を創造し、我々の子孫に豊かな社会を残すために、IT技術を活用いただくことが我々の願いであり、みなさまと共に実現したい世界です。

アイ・ビー・エス・ジャパンはこれからの10年、2030年の未来社会においてもお役にたてる存在であり続けるために、我々にできる精一杯のご提案をさせていただきます。
引き続き、みなさまの温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和3年11月
代表取締役社長 望月 綾子