1. ホーム
  2. ニュース
  3. イベント情報
  4. 「第3回 鉄道技術展」に出展いたします

ニュース

イベント情報

「第3回 鉄道技術展」に出展いたします

  • 2013.10.10

「第3回 鉄道技術展」は終了いたしました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

通信機器輸入商社のアイ・ビー・エス・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:望月 成浩)は、2013年11月6日(水)~11月8日(金)に幕張メッセで開催される「第3回 鉄道技術展」に出展いたします。

第3回 鉄道技術展

昨今の海外における鉄道ネットワークトレンドとして、イーサネット技術の積極的な活用が見られます。今回は信頼性を柱に海外で多くの導入実績を誇るMoxa社との共同出展を行い、製品技術を体験して頂けるブースにいたします。無線LANにおける高速ローミング技術や列車内バックボーンネットワークシステムの自動構成、高温度かつ振動環境下での機器動作デモなどを中心に、採用が進むMoxa社の最新技術をご確認ください。

下記日程にて製品技術説明会(特別セミナー/参加費無料)を開催いたします。
11月8日(金)12:30~13:00 『MoxaのFLIを使った列車幹線系統(ETB)の自動化技術』

開催要項
名称 第3回 鉄道技術展
会期 2013年11月6日(水)~11月8日(金) 10:00~17:00
会場 幕張メッセ  7・8ホール/国際会議場  ブース№ : I-17
入場料 2,000円  (事前登録者・招待券持参者は無料→こちらよりご登録ください。)
併催企画 講演・セミナー
主な出展製品
TC-6110シリーズ
鉄道車両用3Uサイズ オンボードコンピュータ
鉄道車両内のNVRシステムや旅客情報システム等に最適な、耐振動性に優れたオンボードコンピュータです。また、拡張スロットを有しているため、様々なインターフェースの拡張が容易に行えます。
V2616シリーズ
Intel Core2 Duo搭載ハイスペック車載コンピュータ
大規模なCCTVシステムや、高負荷処理システムの稼働に適した鉄道車両用コンピュータです。用途に応じてWindows XP Emb・Linuxの両モデルから選択可能です。
鉄道車両用IPカメラ(VPort16-M12)
   鉄道車両用IPカメラ(VPort P06-1MP-M12)
車両内監視・車両外監視・駅構内の各所で利用可能な「VPortシリーズ」
EN50155認定・M12コネクタ採用・IP65/66ハウジングと、鉄道車両搭載を前提とした各種認証を取得しているIPカメラです。PoE給電で動作可能なため、ネットワークの構築と同時に電源供給の問題も解決します。
TN-5000シリーズ
耐振動性を求められる鉄道車両での利用を前提に、M12コネクタを採用したイーサネットスイッチ
車両間の幹線ネットワークとしても利用できるギガビット搭載モデルや、 PoE給電可能なモデルといった幅広いラインナップがございます。
AWKシリーズ
高速ローミング対応の無線LANアクセスポイント/ブリッジ/クライアント
EN50155認定の802.11a/b/g/n無線LAN AP/ブリッジ/クライアントです。耐振動性だけでなく、鉄道車両の移動速度にも耐えうる高速ローミングに対応しており、シームレスな通信が実現可能です。
会場へのアクセス

※画像クリックで拡大画像を見ることができます。

アクセス