1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 【Moxa】 高性能産業用マネージドPoEイーサネットスイッチ EDS-G512E-8PoEシリーズを発売

ニュース

プレスリリース

【Moxa】 高性能産業用マネージドPoEイーサネットスイッチ EDS-G512E-8PoEシリーズを発売

  • 2014.10.02
高性能産業用マネージドPoEイーサネットスイッチ『EDS-G512E-8PoEシリーズ』

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:望月綾子)は、Moxa社のPoE Plusポートを搭載した高性能産業用イーサネットスイッチ『EDS-G512E-8PoE』シリーズを、2014年10月2日より取扱い開始いたします。

販売概要
型名 取扱開始日 販売価格
EDS-G512E-8PoEシリーズ 2014年10月2日 オープン価格
背景

高い消費電力を要する屋外監視用カメラからIEEE802.11nや802.11ac準拠の高速無線アクセスポイントまで、産業分野における大容量データ通信、高速通信のニーズ拡大により、ギガビットイーサネットポートを備えた802.3at(PoE Plus)スイッチが必要不可欠となっています。

製品概要

EDS-G512E-8PoEシリーズ

EDS-G512E-8PoEシリーズは、8つのギガビットイーサネットPoE Plusポートと、最大4つの光ファイバーポートを搭載できるSFPモジュールスロットを備えた、信頼性の極めて高い高性能な産業用イーサネットスイッチです。標準モードで最大30ワット、ハイパワーモードで最大36ワットの高出力、広帯域ネットワーク通信に対応した全ポートギガビットイーサネット、受電デバイス(PD)監視を容易にする管理インターフェースを搭載し、厳しい産業環境での使用に耐え得るよう、産業用に特化して設計されています。

また、EDS-G512E-8PoEシリーズは、PDのリモート制御・監視の簡易化を考慮した設計で、管理にかかる負担を軽減、エラー検知を含むLED表示により、PDの状態を診断する機能を搭載しています。さらに、LANポートに対する3kVのサージプロテクションをはじめ、-40℃~75℃の広い動作温度範囲を実現し、Moxa独自のTurbo Ring/Turbo Chainといった冗長化技術、ネットワークの信頼性と稼働率を確立するための産業用ネットワーク管理ソフトウェアも利用可能です。

製品の特長
  • 標準モードで1PoEポートあたり最大30ワットの出力(ハイパワーモードでは最大36ワット)
  • 8つのギガビットカッパーポートと4つのギガビット光ファイバー用SFPスロットにより広帯域データ通信に対応
  • スマートPoE管理インターフェースによるPoE受電デバイス(PD)の管理と監視を簡易化
  • LANポートに対する3kVサージプロテクション
  • -40℃~75℃の広い動作温度範囲(標準モデルは-10℃~60℃)
  • 広範囲への展開と管理に適した産業用ネットワーク管理ソフトウェア『MXstudio』に対応

■ 製品に関するお問い合わせ

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
「ご購入前のお問い合わせ」フォーム よりお気軽にお問合せください。
厚木センター:
〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー12F
TEL 046-234-9200
FAX 046-234-7861
Email info@ibsjapan.co.jp
東京システムセンター:
〒153-0051 東京都目黒区東山1-2-7 第44興和ビル9F
TEL 03-3713-8944
FAX 03-3713-8931

■ 本ニュースリリースに関するお問い合わせ

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
広報担当 : 田畑(たばた)
〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー12F
TEL 046-234-9200
Email info@ibsjapan.co.jp