1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 【VOLKTEK】 グリーンイーサネット技術を採用した省電力型産業用イーサネットスイッチINS-8408Aを発売

ニュース

プレスリリース

【VOLKTEK】 グリーンイーサネット技術を採用した省電力型産業用イーサネットスイッチINS-8408Aを発売

  • 2014.10.23
省電力型産業用イーサネットスイッチ『INS-8408A』

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:望月綾子)は、VOLKTEK社のグリーンイーサネット技術を採用したIEEE802.3az(EEE)準拠の省電力型産業用ギガビットアンマネージドイーサネットスイッチINS-8408Aを2014年10月23日より取扱い開始いたします。

販売概要
型名 取扱開始日 販売価格
INS-8408A 2014年10月23日 オープン価格
背景

産業用イーサネット分野の一翼を担うネットワーク関連企業では、運用コストの抑制と同様に省電力化に対する意識も高まってきており、既存機器との互換性を持つ省電力機器を探すことが課題となる場合があります。

製品概要

EDS-G512E-8PoEシリーズ

VOLKTEK社のINS-8408Aは、産業用イーサネットの高速化に対する要求を満たす8ポートの産業用ギガビットアンマネージドイーサネットスイッチです。INS-8408Aは、消費電力と運用コストを削減するIEEE802.3az、Energy Efficient Ethernet(EEE)※に準拠したグリーンイーサネット技術を採用しており、データの流量によって自動的に消費電力を調整し、エネルギーを削減します。この自動調整機能により、ネットワークのパフォーマンスに影響を与えることなく、大幅なエネルギー削減を実現します。

また、産業用に特化した設計のため、動作温度域は-40℃から70℃と広く、恒常的な振動、激しい衝撃、湿度といった過酷な産業環境に対応しております。電源は、冗長電源を備えており、主電源の故障時には直ちに冗長電源に切り替わることで、信頼性の高いネットワークを維持します。

※ Energy Efficient Ethernet (EEE)とは
イーサネット用の省電力技術のことで、省電力型イーサネットとも呼ばれています。従来の有線通信においては、データ送信の有無に関わらず電力を消費する方式が採られていましたが、これに対し、EEEでは、トラフィックの流量が少ないときには消費電力を減らし、完全にアイドル状態の場合は通信リンクも休止状態に移行することで、消費電力の削減を可能にしています。
製品の特長
  • IEEE802.3az(EEE)準拠、グリーンイーサネット技術を採用した省電力型設計
  • 堅牢なパフォーマンス(動作温度範囲-40℃~70℃、サージ保護・ESD保護をサポート)
  • ワイドレンジ(9.6~60VDC)の冗長電源入力
  • IEEE802.1p Quality of Service(QoS)をサポートする2つのVIPポートを搭載
  • オートMDI/MDIX、オートネゴシエーション搭載によるインストールの簡易化
製品情報

本製品の詳しい情報・仕様については、下記URLをご参照ください。

■ 製品に関するお問い合わせ

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
「ご購入前のお問い合わせ」フォーム よりお気軽にお問合せください。
厚木センター:
〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー12F
TEL 046-234-9200
FAX 046-234-7861
Email info@ibsjapan.co.jp
東京システムセンター:
〒153-0051 東京都目黒区東山1-2-7 第44興和ビル9F
TEL 03-3713-8944
FAX 03-3713-8931

■ 本ニュースリリースに関するお問い合わせ

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
広報担当 : 田畑(たばた)
〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー12F
TEL 046-234-9200
Email info@ibsjapan.co.jp