1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 【IBSJapan】 Intercoax社独自の技術を採用したイーサネット延長用メディアコンバータを発売

ニュース

プレスリリース

【IBSJapan】 Intercoax社独自の技術を採用したイーサネット延長用メディアコンバータを発売

  • 2015.05.21
Intercoax イーサネットメディアコンバータ

IPカメラ・アクセスポイント・セキュリティ機器の長距離延長を可能にするイーサネットメディアコンバータ

  • 延長メディアとして同軸(COAXケーブル)・LAN(UTP)ケーブル・電話線に使用が可能
  • 270Mbps帯域幅までの高速データ伝送をサポート
  • 同軸ケーブル1本で最大63台のIPカメラのデイジーチェーン接続が可能

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:望月綾子)は、Intercoax社独自の技術を採用したイーサネット延長用メディアコンバータを、2015年6月1日より取扱い開始いたします。

この延長器は、既存の同軸ケーブルや電話線を使い、270Mbpsまでの高速伝送を可能にすることができるのが最大の特徴です。また、イーサネットのリミテーションである100mの壁を越え、光ファイバを使わなくても最大4kmまでのイーサネット延長を可能にします。

構内または屋外にIPカメラを増設したいが、光ケーブルの新敷設には多大な工事費用がかかります。この延長器は、既に敷設されているアナログカメラ用の同軸ケーブル、または音声用の電話線、または既存のUTPケーブルを使って、安価にカメラやアクセスポイントの増設を可能にします。

販売概要
型名/機能 取扱開始日 販売価格
 ECP-27シリーズ  Ethernet&PoE Coax/UTP 2015年6月1日 オープン価格
 ECP-95シリーズ  Ethernet&PoE Coax/UTP
 ECP-84シリーズ  Ethernet&PoE over Coax レシーバ
 ECP-83シリーズ  Ethernet&PoE Coax/UTP
 BTE-01  BNC to RJ45アダプタ
 EPR-111/EPR-101  PoEリピータ
製品概要

クリックで拡大表示

イーサネットの距離制限は100mですが、それ以上の距離を延長したいニーズは多くあります。こうしたエクステンダは様々な仕様の製品が多く市場に出回っていますが、ユーザの要求をすべて満たすものがない状況です。今回、発表するIntercoaxイーサネットメディアコンバータは、伝送速度、延長距離、使用するメディアの種類、デバイスの接続数といった、今までの製品では解決できなった問題点を全てクリアにしたイーサネットエクステンダです。

Intercoaxイーサネットメディアコンバータは、主な用途として、駅、空港、街角などに設置されるIPカメラのケーブル延長に使うことができます。実績として、ラスベガスのカジノでIPカメラの増設として、数万台が使われています。今日では、VoIP電話、入退室管理、駐車場の車両管理のためのセキュリティ監視、食品工場での異物混入防止、街角監視のための、高画質なIP監視カメラの敷設ニーズが上昇しています。2020年開催の東京オリンピックのため、ビル構内および屋外に高画質の監視カメラ敷設が必要となっています。

総務省では、地方に外国人観光客を呼び込むために無料のWi-Fiの整備を加速する必要があると唱っています。

こうしたIP監視カメラやWi-Fi用APの設置をしたくても、イーサネットからの距離がわずか100mの制限であっては、適切な場所に設置することができません。この問題を解決するのがIntercoaxイーサネットメディアコンバータです。

現在、一般的に普及しているアナログ監視カメラは、IPカメラに比べ極端に解像度が悪く、また履歴保管のために大量の画像容量が必要であることから、徐々にIPカメラへの移行が始まっています。アナログカメラは通常3C-2V/5C-2Vの同軸ケーブルを使っています。既に敷設されている同軸ケーブルをそのまま流用できれば、コスト削減が行えます。また、多くの電話線がビルや工場施設で別の用途で使われてきました。こうした電話線を使って、イーサネットまたはカメラ画像を送ることができないのか?こうした要望がユーザから多くあります。また、既に敷設されているLANケーブル(Cat5ケーブル)も、そのままイーサネットの延長に使えれば配線費用が安く済みます。光ケーブルが長距離伝送には使われますが、光ケーブルの新敷設には多大なコストがかかります。

Intercoaxイーサネットメディアコンバータは、こうした既存の3種類のケーブル配線-同軸ケーブル・電話線・LANケーブル-をそのまま使えるメリット、そして、従来の各種製品に比べて大幅に延長でき、かつ高速のスループットを維持する画期的な製品です。

イーサネットメディアコンバータ 接続図

*画像をクリックすると拡大します

■ 同軸/UTP/2線電話ケーブル
クリックで拡大表示

■ デイジーチェーン
クリックで拡大表示

■ デイジーチェーン
クリックで拡大表示

■ クワッド接続-1
クリックで拡大表示

■ クワッド接続-2
クリックで拡大表示

製品の特長

独自の伝送方式-多くの同等製品はVDSL方式を採用していますが、Intercoaxのメディアコンバータは独自の方式を採用しています。このため、下記の特長を備えています。

  • 同軸、電話線、UTPを使い長距離延長可能(混在可能)
  • 帯域幅最大270Mbps(多くのエクステンダは、30/50/100Mbps以下が多い)

IPカメラの例ですと、1台のカメラの帯域幅は3~5Mbpsですので、理論的には63台以上が可能です。

  • UTPケーブルを使い最大4kmまで延長可能
  • 電話線を使いPoEで800m、データで1,200mまで延長可能
  • 同軸ケーブル(5C-2V/5C-FB相当)で2km、但し100Mbpsサポート)
  • 同軸ケーブルを使いデイジーチェーン接続で最大63台のIPカメラ接続

IntercoaxのSIM技術(Smart Impedance Matching)によりインピーダンスを適切にマッチングすることができますので、こうした多数のカメラ接続を可能にしています。

  • SOCP(Smart Over Current Protection)により、電源の電流を自動的にコントロールおよび保護)
  • Non-PoE IPカメラに対して12V電源をメディアコンバータから供給可能
  • 128ビットAES方式による暗号化
  • Plug&Play(送信部・受信部共通)
  • 動作温度:-20℃~60℃
製品情報
 ■ECP-27シリーズ (Ethernet&PoE Coax/UTP)  » ECP-2701 製品詳細
 » ECP-2704T 製品詳細
 » ECP-2704R 製品詳細
 ■ECP-95シリーズ (Ethernet&PoE Coax/UTP)  » ECP-9501 製品詳細
 » ECP-9504R 製品詳細
 ■ECP-84シリーズ (Ethernet&PoE over Coax receiver)  » ECP-8404R 製品詳細
 » ECP-8408R 製品詳細
 » ECP-8416R 製品詳細
 ■ECP-83シリーズ (Ethernet&PoE Coax/UTP)  » ECP-8301EP 製品詳細
 » ECP-8301NP 製品詳細
 ■BTE-01 (BNC to RJ45アダプタ)  » BTE-01 製品詳細
 ■EPR-111/EPR-101 (PoEリピータ)  » EPR-101 製品詳細
 » EPR-111 製品詳細

クリックで拡大表示

・リピータ

イーサネットの100m延長を超えて1台のリピータでさらに130-150m、
リピータを1-2台追加するとIPカメラとPoE NVR/PoEスイッチ間で
合計400-600m程度の延長が可能となります。

<接続図>*画像をクリックすると拡大します

クリックで拡大表示

■ 製品に関するお問い合わせ

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
「ご購入前のお問い合わせ」フォーム よりお気軽にお問合せください。
厚木センター:
〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー12F
TEL 046-234-9200
FAX 046-234-7861
Email info@ibsjapan.co.jp
東京システムセンター:
〒153-0051 東京都目黒区東山1-2-7 第44興和ビル9F
TEL 03-3713-8944
FAX 03-3713-8931
大阪営業所:
〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング31F
TEL 06-4708-6126
FAX 06-4708-6127

■ 本ニュースリリースに関するお問い合わせ

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
広報担当 : 佐藤(さとう)
〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー12F
TEL 046-234-9200
Email info@ibsjapan.co.jp