1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 【Red Lion】 日本国内仕様 4G LTE/Wi-Fi認証取得、産業用IoTリモートメンテナンスに最適な産業用セルラーRTU

ニュース

プレスリリース

【Red Lion】 日本国内仕様 4G LTE/Wi-Fi認証取得、産業用IoTリモートメンテナンスに最適な産業用セルラーRTU

  • 2016.04.14

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:望月 綾子)は、ハイスピードな4G LTEネットワークをサポートする産業用セルラーRTU、RAM® 6000、RAM® 9000シリーズの取扱いを開始しました。4G LTE認証だけでなく、北米や中南米、ヨーロッパ、アジアの複数のキャリアの認証も取得しており、世界へのインフラ輸出も可能な製品です。

 
RAM 6000シリーズ/RAM 9000シリーズ

通信、監視、制御分野で世界的なエキスパートであるRed Lionが産業オートメーションおよびネットワーキングに必要なハイスピードの4G LTE ネットワークをサポートする産業用セルラーRTUを発表しました。
RAM® 6000およびRAM® 9000シリーズは、日本の4G LTE認証だけでなく北米、中南米、ヨーロッパ、アジアの複数のキャリアの認証も取得していますので、世界へのインフラ輸出も可能です。

日本で使用する際に必要となる、4G LTEの認証取得のセルラーネットワークサポートのRAMプラットフォームは、石油やガス、上下水道、ファクトリオートメーション、ユーティリティおよび交通輸送を含む産業市場において、高帯域幅のアプリケーションの制御や監視を容易に実現することが可能です。一般製造業や産業施設が従来のインフラストラクチャからスケーラブルなハイパフォーマンスネットワークに移行を続けている中で、異なる場所の施設と機器間の重要な通信プラットフォーム機能としての総合的なソリューションを提供します。

Red Lionの堅牢な4G LTE RAMセルラーRTUは、信頼性の高いリモート監視および制御を可能にするために、既存の機器とシームレスに統合するセキュアなオールインワンプラットフォームを提供します。特に日本市場向けに設計された4G LTEのサポートにより、顧客およびパートナーが生産性の向上のために優れたデバイスとマシーナリの制御拡張、貴重なデータの収集を可能にします。また、強力なイベントエンジンを搭載したRAMプラットフォームは、ユーザが事前に定義したアラーム値に基づくアクションをトリガする直感的なWebベースのインターフェースを容易に設定可能です。例えば、タンクのレベルが異常に高くなる、もしくはバルブの圧力が範囲外になった場合、RAMイベントエンジンは、サイクルリレイがポンプを停止させるかバルブをオープンするアクションだけでなく、警報のためにSMSテキストメッセージを送信します。これは、重要な意思決定を行うオートメーションエンジニア、メンテナンスエンジニア、生産管理者およびネットワークオペレータに対して大いに役立つ機能です。

Red LionのRAMセルラーRTUシリーズは、4G LTEセルラーネットワーク経由でセキュアなリモートデバイス監視およびコントロールを実行するために必要な複数のシリアルポートとイーサネットポート、オプションのI/O、Wi-FiおよびアクティブGPSを組み合わせています。また、フィールドに配備された機器およびプロセス上のデータの可視性、コントロールとリアルタイム通知を提供するので、RAMプラットフォームは産業用Internet of Things(IIoT)に関連するアプリケーションに最適です。

産業用RAMセルラールータ RAM® 6000シリーズ / RAM® 9000シリーズ
RAM-6900-JP RAM® 6000 セルラールータ、4G LTE、
イーサネットポート×1、GPS、Molexコネクタ
RAM 6000シリーズ
RAM-6901-JP RAM® 6000 セルラールータ、4G LTE、
イーサネットポート×1、GPS、DCコネクタ
RAM-6901EB-JP RAM® 6000 セルラールータ、4G LTE、
イーサネットポート×1、GPS、PoE
RAM-6921-JP RAM® 6000 セルラールータ、4G LTE、
イーサネットポート×5、GPS、DCコネクタ
RAM-9911-JP RAM® 9000 セルラールータ、4G LTE、
イーサネットポート×2
RAM 9000シリーズ
RAM-9931-JP RAM® 9000 セルラールータ、4G LTE、
イーサネットポート×2 および Wi-Fi

※アンテナは別売りとなります。

セキュアなオールインワンリモート監視 および コントロールプラットフォーム

テレコム回線を使用し、リモートメンテナンスが可能です!
日本国内での動作確認済みのNetwork Operator/MVNO は下記の通りです。
(クラウドについては、Skkynet社のSkkyHubで監視・リモートをサポート。日本語対応)

  • ASAHIネット
  • NTTコミュニケーションズ
  • NTTPCコミュニケーションズ
  • NECネッツエスアイ
  • インターネットイニシアティブ(IIJ)
  • ボーダフォン(Vodafone)
  • ケイ・オプティコム(KDDI SIM)

▪最終更新日:2016年4月1日 ※RedLion調べ

※キャリア契約及び月額データ通信料(SIM)については、お客様のご負担となります。予めご了承ください。

※RAM9000シリーズのWi-Fiオプションモデルのアンテナについては、技適を取得済みです。
 また、防爆規格(ATEX Zone2)も取得しました。

産業用セルラーRTU接続図

産業用セルラーRTU接続図
<画像クリックで拡大表示>

製品情報
製品の詳しい情報・仕様については、下記をご参照ください。

■ 会社概要

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社は、Red Lionの日本代理店です。
弊社は1987年より25年以上にわたり、海外の優れた製品・技術を国内に導入し続けています。
今日では、産業用製品を多く扱っており、その製品は、鉄道・電力・FA・BA・医療といった分野で、
そのスマート化を助ける技術として、国内および海外で多く使われています。
Red Lion製品も、産業用Internet of Things(IIoT)に関連するアプリケーションに最適な製品として、
さまざまな業界でご活用いただけるかと存じます。
取扱い製品ならびにサービスについては、弊社ホームページ をご覧ください。

■ 製品に関するお問い合わせ

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
「ご購入前のお問い合わせ」フォーム よりお気軽にお問合せください。
厚木センター:
〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー12F
TEL 046-234-9200
FAX 046-234-7861
Email info@ibsjapan.co.jp
東京システムセンター:
〒153-0051 東京都目黒区東山1-2-7 第44興和ビル9F
TEL 03-3713-8944
FAX 03-3713-8931
大阪営業所:
〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング31F
TEL 06-4708-6126
FAX 06-4708-6127

■ 本ニュースリリースに関するお問い合わせ

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社
広報担当 : 佐藤
〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー12F
TEL 046-234-9200
Email info@ibsjapan.co.jp