1. ホーム
  2. 製品情報
  3. インターフェースコンバータ
  4. RS-232C・RS-422/485コンバータ
  5. アイソレーションタイプ
  6. CANOP

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

CANOP

NEW

CANオプティカルアイソレーションリピータ

CANオプティカルアイソレーションリピータ

リピータは、ノードの数を増やすために信号のブーストおよびサージをストップするオプティカルアイソレータ機能を備えています。CANOPリピータは、ノイズの多い過酷な環境下でCAN(Control Area Network)システムのノード機能を拡張するとともにCANシステムのコンポーネントを破壊するサージおよび過渡現象から隔離し保護することができます。CANOP は、2000 VDCの光絶縁を提供する光学的に絶縁したCANリピータであり、これによりシステムの重要なセグメントをネットワークから分離して保護することができます。接続はターミナルブロックによって可能です。CANOPは、光学的に絶縁されたCANリピータで2000 VDCの光学的な絶縁を提供することでシステムの重要なセグメントをCANネットワークの他の部分から分離して保護することができます。

CANOPは、93 x 86 x 36mmサイズの堅牢なDINレールマウントケースに収納されているので産業用キャビネットへのインストールが容易です。CAN接続は、ターミナルブロックを使用します。10-30VDC電源が必要です。

産業オートメーションにおけるCAN

CAN(Controller Area Network)の多層構造によりシリアルバス上のどのステーションも他のステーションと通信することが可能です。中央制御、自己診断、伝送エラーの訂正にも利点があります。多くのCANベースのハイレベルのプロトコルは、産業オートメーションアプリケーションで使用するために開発されました。CAN Application Layer(CAL)、CAN Kingdom、CAN-open、DeviceNetおよびSmart Distributed Systemは、これらのバリエーションの一部です。

  • CAN信号のブーストおよびCANネットワークのノード機能を増大
  • プロトコルに依存しないため異なるCANプロトコルおよびフレーム長をすべて使用可能
  • サージおよびスパイクからの2,000V光学的絶縁保護
  • ターミナルブロック接続(カッパーケーブル)
  • 産業用キャビネットにフィットするDINレールマウント
シリアル技術
ボーレート 250 Kbps最大
CANコネクタ ターミナルブロック
ターンアラウンド <2μ秒
LED TD、RD
アイソレーション
  2,000VDC
電源
電源 150mA@12V、全負荷
電源入力 10~30V DC、外部電源
メカニカル
サイズ 93 x 86 x 36mm
エンクロージャ 35mm DINマウントレール
MTBF 269,297時間
MTBF Calc.Method MIL 217 Parts Count Reliability Predication Method
環境
動作温度 0~70℃
保管温度 -40~85℃

CAN仕様においてCANネットワークは、両端で終端する必要があります。正常に終端されていない場合、ネットワークは、データエラーの発生またはデータが完全に失われる可能性があります。CANOPは、CANネットワークに対して2つの新しいエンドを形成します。CANOPのボード上の両側にR6とR8(120オームの抵抗を推奨)の終端抵抗のためのスペースが設けられています。CANOPがネットワークのエンドにない場合は、CANOPを終端しません。

CANOPは、ビットワイズ対応であるため異なるボーレートを自動的に調整することができます。ビットワイズ対応は、すべての低位ビットを受信するときのみドライバをイネーブルにします。また、受信側のドライバは、低位ビット+最大2μ秒に対してディスエーブルにします。これによりCANOPからのデータのエコーバックが防止されますがノードが応答を返すことができます。

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


CANOP シリアルCANアイソレーテッドリピータ こちらよりお問い合わせください

アクセサリ

DR-30-12 12 VDC, 24A DINレール電源 こちらよりお問い合わせください
DR-40-12 Dinレール、スリム、プラスティック、40W, 12V電源