1. ホーム
  2. 製品情報
  3. Moxa
  4. RTU&リモートI/O
  5. リモートイーサネットI/O
  6. デジタルI/O
  7. ioLogik E1212

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

ioLogik E1212

2ポートイーサネットスイッチ,8 DI,8 DIO搭載,リモートイーサネットI/Oイッチ

デイジーチェーンイーサネットI/O接続

ioLogik E1212産業用リモートイーサネットI/Oは、他のローカルイーサネットデバイスに情報の転送またはデイジーチェーン接続で別のioLogikに接続する2イーサネットスイッチポートを搭載しています。ファクトリオートメーション、セキュリティおよび監視システム、トンネル監視などのアプリケーションに標準イーサネットケーブルを使ってマルチドロップI/Oネットワークを構築するデイジーチェーンイーサネットを利用できます。多くの産業オートメーションユーザは、フィールドバスアプリケーションで通常使用するマルチドロップI/Oネットワーク構成に経験があるので問題なく設定ができます。リモートイーサネットI/O ioLogik E1212のデイジーチェーン機能は、マシンとパネルとの接続を拡大するだけでなく新たにイーサネットスイッチの購入が必要なくまた、同時に作業コストとケーブル費用を大幅に削減できます。例えば、生産現場で700ステーション(1ステーションあたり20ポイント)の規模の設置がある場合、配線コストは、総実装費用の15%を削減することができます。

 
  • デイジーチェーントポロジによるビルトイン2ポートイーサネットスイッチ
  • MoxaのプッシュベースアクティブOPC Server Lite無償サポート
    • いかなるSCADAシステムをシームレスに接続
    • ネットワーク帯域幅80%削減
    • I/Oレスポンスタイム7倍高速
  • ユーザ設定Modbus/TCPアドレッシング
  • WindowsおよびWinCE VB/VC.NET、Linux C APIのための MXIOプログラミングライブラリ
  • インポート/エクスポートによるWeb設定
LAN
イーサネット 2 x 10/100Mbpsスイッチポート、RJ45
プロテクション 1.5KVマグネティックアイソレーション
プロトコル Modbus/TCP, TCP/IP, UDP, DHCP, Bootp, HTTP
デジタル入力
センサタイプ NPN, PNP, ドライコンタクト
I/Oモード DIまたは イベントカウンタ
ドライコンタクト Logic 0 : GNDに接続
Logic 1 : オープン
ウエットコンタクト Logic 0 : 0 ~ 3VDC
Logic 1 : 10 ~ 30VDC (DI COM~DI)
アイソレーション 3K VDCまたは2K Vrms
カウンタ/周波数 250Hz, 電源オフストレージ
デジタル出力
I/Oモード DOまたはパルス出力(最大500Hz)
パルス波 カウンタ/周波数 1ms/500Hz
過電圧プロテクション 45VDC
過電流プロテクション 600mA/チャンネル
過温度シャットダウン 175℃(通常), 150℃(min.)
出力電流規格 Max.200mA/チャンネル
アイソレーション 3K VDCまたは2K Vrms
電源
消費電力 130mA @24VDC
電源入力 24VDCノーマル、12 ~ 36VDC
メカニカル
ケーブル I/Oケーブル max. 14AWG
環境
動作温度 -10 ~ 60℃
保管温度 -40 ~ 85℃
相対湿度 5 ~ 95% (結露なきこと)
認証
EMI FCC Part 15, CISPR (EN55022) class A
EMS IEC 61000-4, IEC 61000-6
衝撃 IEC 60068-2-27
落下 IEC 60068-2-32
振動 IEC 60068-2-6
保証
保証期間 5年
詳細 Moxa社 製品保証方針

Dimensions (unit = mm)

ioLogik E1212 Dimensions

ioLogik E1212 Dimensions

Pin Assignment

ioLogik E1212 Pin Assignment

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


ioLogik E1212 リモートイーサネットI/O、8 DI 、8 DIO 搭載、
2ポートイーサネットスイッチ
こちらよりお問い合わせください