1. ホーム
  2. 製品情報
  3. Moxa
  4. ソフトウェア
  5. オートメーション
  6. MX-AOPC UA Suite

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

MX-AOPC UA Suite

デバイス、データベースおよびSCADA間の統一されたセキュアで信頼性の高い接続を実現

デバイス、データベース、およびSCADA間の、統一されたセキュアで信頼性の高い接続を実現

フリートライアル ダウンロードMX-AOPC UA Suite

MX-AOPC UA Suiteは、OPC UA(Unified Architecture=統合されたアーキテクチャ)規格に基づいたMX-AOPC UA Server、Viewer および Loggerから構成されています。OPC UAは、次世代のOPC規格(IEC 62541)であり、リアルタイムおよび履歴データにアクセスするために必要な、統一されセキュアなフレームワークを提供します。MX-AOPC UA Serverは、Moxa特許のアクティブな監視技術を引き継ぐだけでなく、SCADAシステムに安全で信頼性の高いゲートウェイブリッジをするエッジデバイスを提供するために、データのポーリングためのModbusプロトコルもサポートします。MXAOPC UA Viewerは、ユーザがタグの値とサーバのステータスを容易に可視することができるOPC UAクライアントです。MX-AOPC UA Loggerは、データログを変換してセントラルデータベースにアップロードするために必要な、もう一つの便利なクライアントです。MoxaのMX-AOPC UA Suiteを使用すると、ユーザはすぐに、アラーム、リアルタイムアップグレード、履歴データの受信ができ、タイムリーなリスクの予防と確実なメンテナンスレスポンスの両方が可能になります

"プッシュ"および"プル"通信の両方をサポートする産業オートメーションに必要な最初のOPC UA Server

Moxaは、オートメーション産業の“アクティブタイプ”OPCソフトウェアの概念を創生したパイオニアです。 Moxa特許のMX-AOPC UA Serverは、標準のOPC UAプロトコルと共にポーリングおよび非ポーリングアーキテクチャの両方を提供することでユーザは、プルまたはプッシュベース通信のうちのどちらかを選択できます。プッシュ技術を使うことでI/Oステータスは、I/Oステータスの変化があったとき、予め設定された間隔に達したとき、またはユーザによる要求が出された時のみMX-AOPC UA Serverにアップデートします。 このプッシュ技術のアプリケーションは、メタデータのオーバーヘッドをカットすることで結果的にI/Oのレスポンスタイムおよび伝統的なプルベースアーキテクチャに比べて正確な情報収集を可能にします。優れた利点があるMoxaの”アクティブ技術”は、今や、インスタントにアラームおよびリアルタイムアップデートを受け取ることができるのでタイムリーなリスクレスポンスを可能にします。

ワンクリック・アクティブタグクリエーション

MX-AOPC UA Serverは、個々のターゲットIPアドレス、I/Oチャネルおよびデータフォーマットを指定する頭の痛い問題を取り除き自動的にタグ創生をサポートすることで設定ファイルの編集およびインポートする必要性を取り除きます。Moxaのユーティリティからユーザは、特定のタグを選択、アップデート基準を設定、それらのアクティブタグを自動的に生成および構成するためにシングルボタンをクリックする必要があります。

効率的なデータベースアップデート

多くのリモートデータ収集システムにおいて日常のオペレーションは、データベースにロードするためにリモートストレージデバイスから手動でデータを収集するために多くのリソースが必要とされます。例えRTUを使いリモートでネットワークを介してデータの収集は、これらのデータログの変換およびアップロードタスクを処理するためにソフトウェアを開発する必要があります。 MoxaのMX-AOPC UA Loggerは、リアルタイムデータ収集を実行するだけでなく履歴データをデータベースに対応したフォーマットへの変換を簡素化します。MX-AOPC UA Loggerは、フィールドデータおよび保存されたデータベースまたはスプレッドシート間のブリッジとして動作しMoxaのMX-AOPC UA Serverサーバと直接対話します。さらに、MX-AOPC clientは、ログデータの変換およびセントラルデータベースにアップロードします。MX-AOPC UA Loggerは、同じデータベースまたはスプレッドシートに個々のMoxa RTUまたはリモートI/Oデバイスからタグを照合することができます。そして、処理後にデータを操作する必要性からユーザを解放します。

ネットワークの障害のあとSDカードから自動データアップデート

RTUを使用する利点の1つは、データがセントラルサイトからネットワークを介して収集することができることです。理想的なオペレーションとしては、ネットワーク障害の発生した後、RTUは、ネットワークがオフラインの間に収集したデータのログを送信することができることです。MoxaのMX-AOPC UA Loggerは、この実行を可能にするだけでなく簡単です。MX-AOPC UA Loggerは、リアルタイムのデータ収集のためにMX-AOPC UA Serverと対話する標準OPCインターフェースを提供します。各ネットワーク接続後、MX-AOPC UA Loggerは、個々のデバイスのSDカード上に保存された履歴データと既にローカルに保存されたリアルタイムデータを比較しその後、RTUが失われたデータの再送信を要求することにより欠落したデータを補足します。

タグの値およびUA Serverのステータスを簡単かつ容易に可視化

MX-AOPC UA Viewerは、開発者、試験担当者およびインテグレータがタグの値を見ることができまた、MX-AOPC UAサーバと接続を簡単にテストすることができるOPC UA clientです。viewerの直感的なユーザインターフェースは、簡単にデータやサーバのステータスを読み取ることができます。この便利なクライアントツールを使用するとユーザは、これまで以上にOPCサーバの設定を完了することができます。

OPC UA:次世代の相互運用性、信頼性およびセキュリティを実現

MoxaのMX-AOPC UA Suiteは、OPC FoundationのUA(Unified Architecture=統合アーキテクチャ)仕様をベースとして設計されています。OPC UAは、新技術です。OPC serverとclient間で、よりセキュアで信頼性の高いデータ通信を提供します不正アクセスまたはプロセスデータの破壊行為からの保護、ならびに不用意なオペレーションによるエラーに対して保証します。さらに、OPC UAは、信頼性の高い通信メカニズム、コンフィギュラブルタイムアウトおよび自動エラー検出/回復メカニズムによる堅牢なアーキテクチャを定義しています。MoxaのMX-AOPC UA Suiteを使用することによりユーザは、よりセキュアで信頼性の高いデータ交換およびコントロールを実現することができます。

  • "プル"および"プッシュ"通信の両方をサポートする業界初のOPC UA server
  • ワンクリックでアクティブタグを作成
  • 効率的にデータベースアップロード
  • ネットワーク障害が発生するとSDカードからデータを自動的にアップデート
  • タグの値とUA serverのステータスを簡単かつ容易に可視化
  • OPC UA:次世代の相互運用性、信頼性、およびセキュリティ
ハードウェア要件
CPUIntel Pentium 4 または上位
RAM512 MB (1024 MB 推奨)
通信インターフェースイーサネットまたはシリアル
ソフトウェア要件
オペレーティングシステムMicrosoft Windows 7/8/10, Microsoft Windows Server 2003/2008/2012
Microsoft .NET Frameworkv3.5 Service Pack 1
Editor (オプション)Microsoft Office 2003 (AccessまたはExcel) またはそれ以降
データベース (オプション)Oracle database, Microsoft SQL Server
OPC Server 仕様
OPC Unified Architecture1.6
OPCデータアクセス1.0a、2.0、2.05a、3.0
デバイスプロトコルMoxa AOPC, Modbus/TCP(マスタ), Modbus/RTU(マスタ)
OPC UA Logger 仕様
OPC Unified Architecture1.1
AOPCプロトコルをサポートする製品
シリーズ名ioLogik 2500シリーズ、ioLogik E1200シリーズ、ioLogik E1500シリーズ、ioLogik E2200シリーズ、ioLogik E4200、ioLogik W5300シリーズ
NoteAOPCをサポートする製品のアップデータについては、Moxaのwebサイト(英語)をご覧ください

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。

MX-AOPC UA Server
(トライアルバージョン)
30デバイスの接続をサポートする30日トライアルバージョン
▶ Moxaのwebsiteからダウンロード(英語サイト)
こちらより
お問い合わせ
ください
MX-AOPC UA Server
(フリーバージョン)
30デバイスの接続をサポートするフリーバージョン、無制限のランタイムオペレーション
※ 最初にトライアルバージョンをダウンロード
※ Moxaのwebsite上のPC User Code(*) に登録必要

▶ Moxa Software Licensing(英語サイト)
MX-AOPC UA Server
(販売バージョン)
無制限のデバイス接続、無制限のランタイムオペレーション
※ 登録コードを購入する必要があります
* PC User Codeを取得する方法:
  1. MX-AOPC UAサーバからHelpメニューを選択し、Licensingをクリック>License Info
  2. 登録後、PCにライセンスファイルを保存
  3. ファイルを解凍後し、次にHelp>Licensing>Add License FileからMX-AOPC UA Serverにインポート