1. ホーム
  2. 製品情報
  3. Moxa
  4. シリアル/USB接続
  5. メディアコンバータ
  6. シリアル-シリアルコンバータ(アイソレータ)
  7. TCC-82

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

TCC-82

電源供給式 RS-232C 4チャネル光アイソレータ

シリアル・ポート電源供給式RS-232C 4チャネル光アイソレータ

TCC-82は2つのRS-232Cデバイス間の双方向シリアル通信に完全な電気的絶縁を提供する信号アイソレータです。このコンパクト・サイズのアイソレータは接続の両側を光学的に絶縁し、落雷によるサージ、偶発的な高電圧ショート、そして何よりもグラウンド・ループからの完全な保護を提供します。内蔵のフォトカプラは 4KV rms以上(入力-出力間1分間)耐えられることが検証されています。したがって、TCC-82は通常のシリアル・データ通信のニーズだけでなく、産業オートメーションと医療用アプリケーションが必要とする高い基準にも対応しています。また、データ送受信回線に加え、2つのDサブタイプ・コネクタ上の RTS/CTSハンドシェーク回線も保護します。

  • デュアル・セルフ電源または選択可能な外部電源をサポート
  • 1分間に4チャネル4 KV RMSの絶縁を確保
  • サージ保護(15 KV ESD)機能をサポート

独立RS-232Cシリアル・ポート電源

TCC-82には2つの電源入力を備えているので、アイソレータの両側には絶縁を維持するために、独立した別々の電源が必要です。理論的には、両側は信号の強弱にかかわらず、RS-232のデータ送信回線とRTS/DTRハンドシェーク回線から電力を直接取得します。これにより、ほとんどのシステムでは外部電源を使用する必要がありません。また、回線とシステム全体の設定を容易にメンテナンスできます。片側または両側のアプリケーションとデバイスでハンドシェーク回線が使用できない場合やシリアル・ケーブルが長すぎる場合、または電力の小さいシリアル・ポートが電源として使用されている場合、外部USB電源ケーブルまたは5から12 VDCのアダプタが使用できます。

TCC-82を接続している場合、すべての出力信号を接続してください。システムが使用していない場合でも、TCC-82はそれらの信号から電力を取得します。TCC-82の4 KVの完全な絶縁が正確に機能することが求められる場合、外部電源は注意して選択してください。市販されているほとんどの電源は一次巻線と二次巻線の間に1500 VACの絶縁を提供しているだけです。アイソレータの両側に外部電源が必要な場合は、2つの異なる絶縁電源を使用してください。

 
  • 1分間に4チャネル4 KV RMSの絶縁を確保
  • デュアル・セルフ電源または選択可能な外部電源をサポート
  • サージ保護(15 KV ESD)機能をサポート
  • 自動ボーレート検出
  • コンパクト・サイズ
シリアル通信
コネクタTDB9 オス および DB9 メス
RS-232C 信号TxD, RxD, RTS, CTS
(Loop-back wiring: DTR to DSR and DCD)
サージ保護15 KV ESD
光絶縁4 KV RMS (1分間)
ボーレート300 bps ~ 115.2 Kbps
メカニカル
サイズ42 x 80 x 23.6 mm
材質ABS
重量60 ± 5g
環境
動作温度0 ~ 60℃
保存温度-20 ~ 75℃
湿度5 ~ 95%
電源
入力電源RS-232C ポート(TxD) または 電源入力用端子
入力電圧5 ~ 12 VDC
消費電力20 mA @ 5 V
適合規格
CEClass B
FCCClass B
保証
保証期間5年
詳細Moxa社 製品保証方針

サイズ (単位 = mm)

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


TCC-82 シリアル・ポート電源供給式 RS-232C 4チャネル光アイソレータ こちらよりお問い合わせください

【同梱品】

  • USBケーブル (CBL-USBAP-50)
  • ユーザーマニュアル


電源アダプタ

PWR-12120-USJP-S2 100 ~ 240 VAC, 50/60 Hz, PSE対応 こちらよりお問い合わせください

接続ケーブル

CBL-USBAP-50 USB 電源コード(50 cm)
CBL-F9M9-20 DB9 オス ⇒ DB9 メス、RS-232 ケーブル(20 cm)