1. ホーム
  2. 製品情報
  3. Moxa
  4. シリアル/USB接続
  5. メディアコンバータ
  6. シリアル-ファイバコンバータ
  7. TCF-142

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

TCF-142

シリアル・ポート電源供給RS-232C⇔ファイバ・コンバータ

シリアル・ポート電源供給RS-232C⇔ファイバ・コンバータ

TCF-142シリーズシリアル⇔ファイバーコンバータには、複数の回路が搭載されており、RS-232CまたはRS-422/485シリアルインターフェースをマルチモードまたはシングルモードの光ファイバに変換することができます。TCF-142は5km(TCF-142-Mマルチモードファイバ)まで、または40km(TCF-142-Sシングルモードファイバ)の長距離にシリアル信号を延長することができます。


何故シリアルをファイバに変換するのですか?

ファイバ通信は通信距離を延長するだけでなく、以下のような多くの点で利点があります。

  • 電気的干渉の回避
    光ファイバは、伝送路が導体でないためにEMIやRFIの影響を受けず、クロストークのない安定した伝送路の確保ができます。
  • 絶縁体
    光ファイバは、絶縁体でありグラスファイバそのものに直接電流を流しデータ伝送を行っていません。
  • セキュリティの確保
    光ファイバであるために、一般のメタルケーブルのように線の途中から電気信号を取り出すことは不可能です。それに比べ、無線通信や通信衛星からの電波は簡単にキャプチャされ符号化されてしまいます。
  • 信頼性と保守性
    光ファイバは、過酷な温度や湿度対して耐久性があり、腐食や信号のロスもなくまた、短絡、電力サージ、静電気にも影響されません。

DIPスイッチにより終端抵抗の選択が可能

ほとんどの同種の製品は、ケース内部に終端抵抗を設定するためのジャンパーピンが配置されており、抵抗値や無効化のためにケースを開けなければなりません。Moxaはこの問題を解決するために、TCF-142の終端抵抗をケース外側のDIPスイッチで簡単に設定できるようにしました。


リング接続

一台のシリアルデバイスがファイバーリングに接続されている複数のデバイスと通信を行う際には、TCF-142のDIPスイッチ“SW4”を ONにして“Ring Mode”に設定してください。それぞれのTCF-142のTxポートを隣接ユニットのRxポートに接続しリング構造を形成します。送出された信号は送信元のユニットが再び受け取るまでリング内を回り、その後ブロックされます。ユーザはファイバーリングの総距離が100km以内で構成する必要があります。

※TCF-142-M v2.1およびTCF-142-S v2.3以降のモデルでリングモードをサポートします。


自動ボーレート検出

TCF-142は、ハードウェアによりシリアル信号の伝送速度を自動検出します。このため、デバイスの伝送速度が変わっても信号は問題なくコンバータを通して伝送されますので大変便利な機能です。

  • シリアルデバイスを最大40kmまで延長
  • 光ファイバケーブルによりEMI/RFIの妨害を回避
  • 『リング』または『ポイント・トゥ・ポイント』接続をサポート
 
  • 『リング』または『ポイント・トゥー・ポイント』接続をサポート
  • RS-232/422/485信号⇒ファイバ変換
    • STシングルモード・ファイバ(TCF-142-S)
    • STマルチモード・ファイバ(TCF-142-M)
  • RS-232C/422/485の伝送距離の延長
    • シングルモード : 40km(TCF-142-S)
    • マルチモード : 5km(TCF-142-M)
  • コンパクトサイズ
  • 信号妨害を低減
  • 電気的減衰および化学的腐食から保護
  • 最大ボーレート 921.6Kbps
  • 拡張動作温度モデルを用意(-40~75℃)
シリアル通信
コネクタタイプ ターミナルブロック
RS-232C 信号 TxD, RxD, GND
RS-422 信号 TxD+/-, RxD+/-, GND
4線式 RS-485 信号 TxD+/-, RxD+/-, GND
2線式 RS-485 信号 Data+, Data-, GND
ボーレート 300bps ~ 921.6Kbps
サージプロテクション 15KV ESD
ファイバー通信
コネクタタイプ ST
距離 TCF-142-S : 40km(シングルモード)
TCF-142-M : 5km(マルチモード)
サポートケーブル TCF-142-S : 8.3/125, 8.7/125, 9/125, または 10/125μmm
TCF-142-M : 50/125, 62.5/125または100/140μm
波長 TCF-142-S : 1310nm
TCF-142-M : 850nm
TX出力 TCF-142-S : -5dBm以上
TCF-142-M : -5dBm以上
Rx感度 TCF-142-S : -25dBm
TCF-142-M : -20dBm
ポイント・トゥ・ポイント送信 半二重または全2重
リング送信 半二重
環境
動作温度 標準温度モデル : 0 ~ 60℃
ワイド温度モデル : -40 ~ 75℃(-Tモデル)
保管温度 -40 ~ 85℃
動作湿度 5 ~ 95% RH
電源
入力電圧 12 ~ 48VDC
電源ライン保護 2KV バースト (EFT), EN61000-4-4
2KV サージ, EN61000-4-5
リバース電源保護 ポジティブ/ネガティブ逆配線保護
過電流保護 1.1A(2信号の短絡)
消費電力 140mA @12VDC
メカニカル
サイズ(W×D×H) 67×100×22mm (取付金具を含まず)
90×100×22mm (取付金具も含む)
材質 アルミニウム (1mm)
総重量 140g
認定規格
UL/CUL UL60950-1
TÜV EN60950-1
FCC Part 15 sub Class B
EMI EN55022 1998, Class B
EMS EN61000-4-2 (ESD), Criteria A, Level 2
EN61000-4-3 (RS), Criteria A, Level 2
EN61000-4-4 (EFT), Criteria A, Level 2
EN61000-4-5 (Surge), Criteria A, Level 3
EN61000-4-6 (CS), Criteria A, Level 2
EN61000-4-11 (DIPS), Criteria A, Level 2
落下 IEC 60068-2-32
保証
保証期間 5年
詳細 Moxa社 製品保証方針

サイズ

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


TCF-142-M-SCRS232C/422/485 ⇒ マルチモードファイバーコンバータ 2km、SCコネクタ こちらよりお問い合わせください
TCF-142-M-STRS232C/422/485 ⇒ マルチモードファイバーコンバータ 2km、STコネクタ Amazonで買う
TCF-142-S-SCRS232C/422/485 ⇒ シングルモードファイバーコンバータ 40km、SCコネクタ こちらよりお問い合わせください
TCF-142-S-STRS232C/422/485 ⇒ シングルモードファイバーコンバータ 40km、STコネクタ
TCF-142-M-SC-TRS232C/422/485 ⇒ マルチモードファイバーコンバータ 2km、SCコネクタ、広範囲動作温度モデル(-40 ~ 75℃)
TCF-142-M-ST-TRS232C/422/485 ⇒ マルチモードファイバーコンバータ 2km、STコネクタ、広範囲動作温度モデル(-40 ~ 75℃)
TCF-142-S-SC-TRS232C/422/485 ⇒ シングルモードファイバーコンバータ 40km、SCコネクタ、広範囲動作温度モデル(-40 ~ 75℃)
TCF-142-S-ST-TRS232C/422/485 ⇒ シングルモードファイバーコンバータ 40km、STコネクタ、広範囲動作温度モデル(-40 ~ 75℃)

【同梱品】

  • ユーザーマニュアル

電源アダプタ

WR-12125-USJP-S1 100 ~ 240VAC, 50/60Hz, PSE対応