1. ホーム
  2. 製品情報
  3. Moxa
  4. 産業コンピュータ
  5. ワイド温度対応コンピュータ
  6. UC-7110

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

UC-7110

ミニRISCベースReady-to-Runエンベデッド・コンピュータ

ミニRISCベースReady-to-Runエンベデッド・コンピュータ、2シリアルポート、デュアルLAN、SD

UC-7110/UC-7112ミニRISCベース通信プラットフォームは、組込アプリケーションに最適です。コンピュータは、RS-232C/422/485シリアルポート、デュアル10/100MbpsイーサネットLANポートを備え融通性のある通信プラットフォームを提供します。

UC-7110/UC-7112は、ARM9 RISC CPUを使います。CISC設計のX86 CPUと異なりARM9 RISC設計のアーキテクチャおよび最先端の半導体技術を駆使したCPUは、大量な熱の発生を抑えたパワーフルなコンピューティングエンジンおよび通信機能を提供します。ビルトインの8または16MB NOR Flash ROMおよび16または32MB SDRAMは、大量のストレージを提供します。また、UC-7112のSDソケットは、多くのデータを発生するアプリケーションをための柔軟性のあるストレージ拡張を提供します。ARM9にデュアルLANポートをビルトインしたUC-7110/UC-7112は、データ収集およびプロトコルコンバージョンのアプリケーションに必要な理想的な通信プラットフォームを構成することができます。また、2 RS-232C/422/485シリアルポートは、様々なシリアルデバイスと接続することができます。

プリインストールされたμClinuxオペレーティングシステムは、ソフトウェアプログラム開発のためのオープンソフトウェアオペレーティングシステムを提供します。即ちデスクトップPC用に書かれたソフトウェアは、GNUクロスコンパイラによりUC-7110/UC-7112に簡単に移植することができることを意味します。その結果、既存のソフトウェアコードを修正するための時間を費やす必要がありません。また、オペレーティングシステム、デバイスドライバ、既存のソフトウェアのすべては、UC-7110/UC-7112のフラッシュメモリにストレージすることができます。

  • カスタマイズ・アプリケーション用Linuxベースオープンプラットフォーム・ミニコントローラ
  • 32ビットARM9 RISCマイクロコントローラ(Samsung S3C2500)
  • 16MB RAM(約12MBユーザプログラムスペース)
  • 8MBフラッシュROM(約4MBユーザプログラムスペース)
  • オートセンシング10/100Mbpsイーサネット×2
  • ソフトウェアセレクタブルRS-232C/422/485ポート×2
  • RS-485用ADDC(Automatic Data Direction Contorol)
  • ビルドインRTC、ブザー
  • ビルドインμClinux(V2.4.22)
  • 標準TCP/IPプロトコル・スタックサポート
  • Multi-thread環境用Pthreadサポート
  • GNC GCCクロスコンパイラ

ハードウェア仕様

システム
CPUMoxa ART ARM9 32-bit 192MHz processor
OSμClinux, Linux
DRAMUC-7110/UC-7112 : 16MB
UC-7112 Plus : 32MBオンボード
FlashUC-7110/UC-7112 : 8MBオンボード
UC-7112 Plus : 16MBオンボード
ストレージ拡張SD socket×1(UC-7112/UC-7112 Plusのみ)
LANインターフェース
LAN10/100Mbps×2, RJ45
磁気絶縁保護1.5KVビルトイン
シリアルインターフェース
シリアルポートRS-232/422/485, ソフトウェア選択可
ポート数2
コネクタDB9(M)
シリアルラインプロテクション15KV ESDサージ保護(全信号)
コンソールポートRS-232, 3-線(TxD, RxD, GND), ピンヘッダ
シリアル通信パラメータ
データビット5, 6, 7, 8
ストップビット1, 1.5, 2
パリティNone, 偶数, 奇数, スペース, マーク
フローコントロールRTS/CTS, XON/XOFF, ADDC™ (automatic data direction control) for RS-485
ボーレート50bps ~ 921.6Kbps, 非標準通信速度もサポート
シリアル信号
RS-232CTxD, RxD, DTR, DSR, RTS, CTS, DCD, GND
RS-422TxD+, TxD-, RxD+, RxD-, GND
RS-485-4wTxD+, TxD-, RxD+, RxD-, GND
RS-485-2wData+, Data-, GND
LED
システムOS Ready×1
LAN10M/Link×2, 100M/Link×2(on connector)
シリアルTxD×2, RxD×2
メカニカル
ケースアルミニウム, 1mm
寸法77×111×26mm
重量190g
取付DINレール, ウォールマウント
環境
稼動時温度-10 ~ 60℃
動作湿度5 ~ 95% RH
保管時温度-20 ~ 80℃
電源
入力電圧12 ~ 48VDC
消費電力340mA @12VDC, 4.5W
認証
安全UL/cUL (UL60950-1, CSA C22.2 No. 60950-1-03), TÜV (EN60950-1)
EMCCE (EN55022 Class A, EN61000-3-2 Class A, EN61000-3-3, EN55024),
FCC (Part 15 Subpart B, CISPR 22 Class A)
信頼性
アラートツールビルトインブザーおよびRTC (Real-Time Clock)
自動リブートトリガビルトインWDT (Watch Dog Timer)
保証
保証期間5年
詳細 Moxa社 製品保証方針

ソフトウェア仕様

μClinux
Kernelバージョン2.6.19
プロトコルスタックTCP, UDP, IPv4, SNMP V1/V2c, ICMP, ARP, HTTP, CHAP, PAP, DHCP, NTP, NFS, SMTP, Telnet, FTP, PPP, PPPoE
ファイルシステムJFFS2 (オンボードフラッシュ)
システムユーティリティmsh, busybox, tinylogin, telnet, ftp
サポーティングサービス&
Daemons
telnetd : Telnet Server daemon
ftpd : FTP server daemon
Boa : Web server daemon
pppd : dial in/out over serial port daemon & PPPoE
snmpd : snmpd agent daemon
inetd : TCP server manager program
アプリケーション開発環境 Moxa Linux APIライブラリ
Linux Tool Chain : Arm-elf-gcc : C/C++ PCクロスコンパイラ
μClibc : POSIX標準ライブラリ
Linux
Kernelバージョン2.6.9
プロトコルスタックTCP, UDP, IPv4, SNMP V1/V3, ICMP, IGMP, ARP, HTTP, CHAP, PAP, SSH 1.0/ 2.0, SSL, DHCP, NTP, NFS, SMTP, Telnet, FTP, PPP, PPPoE
ファイルシステムJFFS2 (オンボードフラッシュ)
システムユーティリティbash, busybo, tinylogin, telnet, ftp, scp
サポーティングサービス&
Daemons
telnetd : Telnet Server daemon
ftpd : FTP server daemon
sshd : Secure shell server
Apache : Web server daemon, supports PHP and XML
OpenVPN : Virtual private network service manager
iptables : Firewall service manager
pppd : dial in/out over serial port daemon & PPPoE
snmpd : snmpd agent daemon
inetd : TCP server manager program
アプリケーション開発環境 Moxa Linux APIライブラリ
Linux Tool Chain : Gcc, Glibc, GDB

ターゲットアプリケーション

UC-7110は、boa WebサーバdaemonをプレインストールしているためWebアプリケーションが簡単にセットアップできます。馴染みのあるWebツールによりWebアプリケーションを編集し、それをUC-7110にダウンロード、そしてポピュラなWebブラウザによりWebアプリケーションの恩恵をエンジョイすることができます。


サイズ


容易に開発できるオープンLinuxアーキテクチャ

プリインストールされたLinuxOSは、ソフトウェア開発のためのオープンソフトウェア・オペレーションシステムを提供します。この意味は、デスクトップPC用に書かれたソフトウェアでもGNUクロスコンパイラを使用してソフトウェアコードの改造なしに容易にUC-7110プラットフォームにポーティングできます。


UC-7110経由で如何にアプリケーションを開発するのか

ステップ1 : 開発環境をセットアップ

  • PCにLinuxをインストールする(Redhat 7.2または上位を推奨)
  • CD-ROMのUCツールチェーンをPCにインストール(クロスコンパイラ、Glibc、GDB)
  • IP、Netmask等を設定

ステップ2 : コーディングおよびデバッキング

  • PCでCまたはC++ユーザアプリケーションを開発)
  • CプログラムをコンパイルおよびMoxa UCツールチェーンによりライブラリへリンク

ステップ3 : デプロイメント

  • 完成したプログラムをFTP経由でUC-7110にダウンロード
  • 開発したプログラムを搭載したUC-7110が完成

ピンアサイン

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


標準動作温度モデル (-10~60℃)

UC-7110-LX ミニRISCベースReady-to-Runエンベデッド・コンピュータ,
2シリアルポート, デュアルLAN, μClinux OS
こちらよりお問い合わせください
UC-7112-LX ミニRISCベースReady-to-Runエンベデッド・コンピュータ,
2シリアルポート, デュアルLAN, SD, μClinux OS
UC-7112-LX Plus ミニRISCベースReady-to-Runエンベデッド・コンピュータ,
2シリアルポート, デュアルLAN, Linux OS

ワイド動作温度モデル (-40~75℃)

UC-7110-T-LX ミニRISCベースReady-to-Runエンベデッド・コンピュータ,
2シリアルポート, デュアルイーサネット, μClinux OS,
ワイド動作温度
こちらよりお問い合わせください

【同梱品】

  • 1 UC-7112または UC-7110
  • クイックインスタレーション・ガイド
  • ドキュメント & ソフトウェア CD
  • イーサネットケーブル : RJ45 to RJ45クロスオーバケーブル, 100cm
  • コンソールポート・ケーブル : CBL-4PINDB9F-150 , 4ピン・ヘッダピンto DB9(F)ケーブル 150cm
  • ユニバーサル・パワーアダプタ(含ターミナルブロック toパワージャックコンバータ)
  • 製品保証書


オプショナル・アクセサリ

DK35A DINレールマウンティングキット(35 mm) こちらよりお問い合わせください