1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ワイヤレス関連
  4. スペクトラムアナライザ
  5. inSSIDer-Essential

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

inSSIDer-Essential

NEW

inSSIDer エッセンシャル

inSSIDer Office でスモールビジネスのWi-Fiを管理

inSSIDer Officeは、隣接するネットワークからの干渉、ルータの配置による不具合、カバレッジ不足、ネットワーク設定の障害、接続不良など、最も一般的なWi-Fi問題を明確にして、信頼性の高いWi-Fiネットワークを維持するために必要な情報を提供します。

近接のネットワークからのWi-Fi干渉を避ける

inSSIDer Officeを使って、Wi-Fiネットワークに適したチャネルを簡単に選択できます。ワイヤレス環境をスキャンして、Wi-Fiネットワークを選択することで、inSSIDer Officeは最適なWi-Fiチャネルを推奨します。また、最適なチャネル選択を保証し、近接のネットワークからの干渉を最小限に抑えたり排除したりするために、ルーティンスポットチェックを迅速かつ簡単に実行できます。

ネットワーク全体のWi-Fiカバレッジを確認する

ルータの設置場所の選択から、ユーザにネットワークのサービスの提供までを保証するために、カバレッジエリア全体の信号強度(RSSI)を定期的に測定することが重要です。inSSIDer Officeは、時間の経過とともにネットワークの信号強度を表示することで、ある場所から別の場所に移動するときのコネクションドロップまたはローミングに関する問題を最小限に抑えることができます。

コンフィギュレーションの問題を特定する

Wi-Fiネットワークを正しく設定することは、ルータを接続し、高速で信頼性の高いWi-Fiを実現するだけではありません。inSSIDer Officeは、ネットワークを分析し、実際のデータに基づいてコンフィギュレーションの最適化を推奨し、適切なチャネルの抽出、レガシーデータレートをディセーブル、セキュリティの問題を特定して小規模ネットワークのスピードと効率を最大限に引き出すことができます。

Wi-Spyを使ってワイヤレス干渉を表示

ワイヤレスビデオカメラ、Bluetoothスピーカ、コードレス電話などの非Wi-Fiデバイスは、Wi-Fiに干渉を与えます。しかし、ベーシックなWi-Fiスキャナは、それらを見ることができません。Wi-Spyスペクトラムアナライザを使用すると、inSSIDer Officeで非Wi-Fiの干渉を見ることができるので、Wi-Fi環境を完全に把握できます。

オペレーティングシステムMicrosoft® Windows 10, 8, 7, Vista
.NET FRAMEWORK4.5
RAM4GB
解像度800×600 (1366×768以上を推奨)
無線LAN内蔵またはUSB Wi-Fiアダプタ (802.11n/ac推奨)

※登録およびソフトウェアを使用するには、インターネット接続が必要です。

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。

BUN-OFFICE-DBX inSSIDer エッセンシャル内容
  • inSSIDer Office (SFW-SSIDOFFICE-001)
  • Wi-Spy DBx (2450x3v)
こちらよりお問い合わせください
SFW-SSIDOFFICE-001 inSSIDer Office 単体
2450x3v Wi-Spy DBx単体
その他
2400mini1v Wi-Spy Mini こちらよりお問い合わせください

MetaCare 保証プラン

ChanalyzerとEye P.A. ライセンスには、MetaCare保証プランの1年間のサブスクリプション期間が含まれます。ソフトウェア保守サービスとして、サブスクリプション期間中は製品機能の改良、ソフトウェアアップデート、無料の製品サポートといったサービスを受けることができます。