1. ホーム
  2. 製品情報
  3. Moxa
  4. RTU&リモートI/O
  5. リモートイーサネットI/O
  6. アナログI/O
  7. ioLogik E1241

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

ioLogik E1241

リモートイーサネット I/O、2ポートイーサネットスイッチおよび4 AO

デイジーチェーンイーサネットI/Oコネクション

新しいデイジーチェーンイーサネットI/OコンセプトのioLogik E1241産業用リモートイーサネットI/Oは、情報を別のローカルイーサネットデバイスに接続またはデイジーチェーン接続により次のioLogikに接続するために2 イーサネットスイッチポートを組み込んでいます。ファクトリオートメーション、セキュリティおよび監視システム、トンネル監視といったアプリケーションには、標準イーサネットケーブルを使ってマルチドロップI/Oネットワークを構築するためにデイジーチェーンイーサネットを利用できます。多くの産業オートメーションユーザは、フィールドバスアプリケーションにおいて通常使用するマルチドロップコンフィギュレーションに慣れ親しんいます。リモートイーサネットI/O ioLogik E1241のデイジーチェーン機能は、マシンとパネル間の接続を向上するだけでなく別のイーサネットスイッチの購入コストまた、同時に労務費とケーブリングコストを大幅に削減できます。例えば、生産現場に700ステーション(1ステーションあたり20ポイント)を設置する場合、配線コストの削減は、総実装コストの15%に達するでしょう。

 
  • デイジーチェーントポロジによるビルトイン2ポートイーサネットスイッチ
  • 無償のMoxa"push"ベースActive OPC Server Lite
    - いかなるSCADAシステムへのシームレス接続
    - ネットワーク帯域幅を80%節減
    - 7倍高速のI/Oレスポンス
  • ユーザ定義Modbus/TCPアドレッシング
  • Windows、WinCE VB/VC.NETおよびLinux C APIのためのMXIOプログラミングライブラリ
  • Import/Export機能によるWebコンフィギュレーション
LAN
イーサネット 2×10/100Mbpsスイッチポート、RJ45
保護 1.5KV 電磁アイソレーション
プロトコル Modbus/TCP、TCP/IP、UDP、DHCP、Bootp、HTTP
電源
電力消費量 130mA @24VDC
電源入力 24VDCノーマル、12 ~ 36VDC
メカニカル
重さ 200g以下
サイズ 27.8×124×84mm
ワイヤリング I/Oケーブルmax. 14AWG
環境
動作温度 -10 ~ 60℃
保管温度 -40 ~ 85℃
相対湿度 5 ~ 95% (結露なきこと)
認証
安全 UL508
EMI FCC Part 15、CISPR (EN55022) class A
EMS IEC 61000-4、IEC 61000-6
衝撃 IEC 60068-2-27
落下 IEC 60068-2-32
振動 IEC 60068-2-6
保証
保証期間 5年
詳細 Moxa社 製品保証方針
アナログ出力
分解能 12bits
出力レンジ 0 ~ 10VDC、4 ~ 20mA
精度 ±0.1% FSR @25℃
±0.3% FSR @-10および60℃
負荷抵抗 ・内部電源 : 400Ω
・外部 24V電源 : 1000Ω
電圧出力 10mA (Max.)

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


ioLogik E1241 リモートイーサネット I/O、2ポートイーサネットスイッチおよび4 AO こちらよりお問い合わせください