1. ホーム
  2. 製品情報
  3. Moxa
  4. RTU&リモートI/O
  5. モジュラーRTUコントローラ
  6. コントロールシステム
  7. ioPAC 8500

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

ioPAC 8500

モジュラーRTUコントローラ

Moxaの鉄道アプリケーションに必要不可欠な予防メンテナンスソリューションページへ

ioPAC8500モジュラRTUコントローラは、システムにARM9ベース産業用グレードのCPU、モジュールにARM Cortex™ M4ベースのCPUを使用しています。コントローラは、85Mシリーズモジュール用の2、5、または9 I/Oスロットを備えています。コントローラCPUモジュールとCPU間のUSBバスは、最大200Mbpsのデータを伝送します。また、デュアルCPUアーキテクチャは、40kHzのアナログ入力サンプリングレート、プリレコーディングのアナログ入力データ、およびミリセカンドのタイムスタンプをサポートしています。更に、ioPAC8500は、C/C++プログラミング機能、鉄道規格レベルのサージおよびESD保護、-40~75℃の動作温度範囲、振動保護、ホットスワップモジュール、2 Mac(ポートトランキングレディ)と2 10/100Mbpsイーサネットポート、および3-in-1シリアルポートをサポートします。MoxaのActive OPC ServerおよびDA-Center データインテグレーションソフトウェアを使用すると、苛酷な環境でのデータ収集およびコントロールアプリケーションのための包括的なソリューションを提供することができます。

White Paper

本White Paperは、鉄道オペレータが費用管理および軌道性能を向上させるための洗練された状態ベースのメンテナンス体制の採用、システムインテグレータが鉄道の予知メンテナンスのために鉄道沿線状態監視システムを導入する際に克服する必要があるいくつかのキーとなる困難性および単一の状態監視プラットフォームの導入とメンテナンス時間およびその費用を削減することができるか、について解説します。

  • ARMベースメインおよびI/OデュアルCPUアーキテクチャ
  • ディジタル入力およびアナログ入力のためのミリセカンドタイムスタンプサポート
  • アナログ入力用40 kHz サンプリングおよびプリレコーディングサポート
  • C/C++ プログラミング言語サポート
  • EN 50121-3-2、EN 50121-4およびEN 50155準拠
  • 苛酷な環境に対応する堅牢でコンパクト設計
  • 多様性、柔軟性およびスケーラビリティを備えたモジュラI/O

正確なデータ収集

MoxaのioPAC8500 RTUは、イベントを正しく解析する必要があるkHzレベル精度のアナログ入力サンプリングレートをエンジニアに提供します。また、アナログ入力プリレコーディング機能は、ioPAC 8500 RTUがデータの完全性を維持するためにイベントトリガポイントの前に連続的にアナログ入力データを記録することができます。

持続するシステムの信頼性

ioPAC 8500 RTUコントローラは、ハイレベルの振動に耐えることが要求される EN 50155、EN50121-3-2およびEN 50121-4鉄道規格に準拠しています。また、電源と通信ポートに対するサージとESD保護を提供します。更に、-40~75℃のワイド動作温度範囲をサポートします。

データ収集が容易

MoxaのioPAC 8500 RTUコントローラは、Moxa特許のActive OPC serverおよびDA-Centerソフトウェアをサポートしています。Active OPC serverは、MoxaのコントローラからSCADAシステムへプッシュベースの通信の利点をユーザに提供することで標準のOPCプロトコルに非ポーリングアーキテクチャを追加します。一方でDA-Center は、リアルタイムのデータ収集のためにMoxaのActive OPC Server と対話する標準のOPCインターフェースを提供します。

導入が容易

MoxaのioPAC8500モジュラRTUコントローラは、多様なI/Oモジュールをサポートしています。コンパクトサイズとモジュラ設計のioPAC8500は、限られたスペースのキャビネットの中の収容に最適です。また、すべてのI/Oモジュールは、ユーザがシステムをシャットダウンすることなくモジュールを交換できるホットスワップに対応しています。

コンピュータ
メインCPU ARM9ベースCPU、32-bit/192 MHz
I/O CPU ARM Cortex M4ベースCPU、32-bit/80MHz
OS Linux
クロック リアルタイムクロック、バッテリバックアップ
メモリ
  • SDRAM:64 MB
  • Flash:32 MB
  • SRAM:256 KB (バッテリバックアップ1週間持続)
  • マイクロSD™スロット:最大32 GB (SD 2.0コンバーチブル)
Note : 極端な温度でのオペレーションには産業グレード、ワイド温度マイクロSDカードが必要とされます
バックプレーンバススピード 最大200 Mbps(全スロット)
イーサネットインターフェース
LAN 2 x 10/100 Mbps、2 MAC (IP)、RJ45またはM12
保護 1.5 kV電磁アイソレーション
シリアル通信
インターフェース
  • 2 RS-232C/422/485ポート、ソフトウェアセレクタブル(DB9M)
  • 1 RS-232Cデバッグポート(4-pinコネクタ)
シリアルライン保護 8 kV ESD (全信号)
シリアル通信パラメータ
パリティ None、奇数、偶数
データビット 7、8
ストップビット 1、2
フロー制御 RTS/CTS、XON/XOFF
ボーレート 300 bps~921.6 Kbps
シリアル信号
RS-232C TxD、RxD、DTR、DSR、RTS、CTS、DCD、GND
RS-422 Tx+、Tx-、Rx+、Rx-、GND
RS-485-4線 Tx+、Tx-、Rx+、Rx-、GND
RS-485-2線 Data+、Data-、GND
ソフトウェア
オートメーション言語 C/C++
プロトコル Modbus/TCP、Modbus/RTU Master、Modbus/RTU Slave
電源
電源入力 24 VDCノーマル、9~48 VDC
Note EN 50155 @ 24 VDC準拠
I/Oモジュールの電流 5 A @ 3.3 VDC (max.)
電力消費量 3.65 W @ 24 VDC
メカニカル
ハウジング アルミ
サイズ
  • 2スロットバージョン:114.7 x 135 x 100 mm
  • 5スロットバージョン:190.9 x 135 x 100 mm
  • 9スロットバージョン:292.5 x 135 x 100 mm
重さ
  • 2スロットバージョン: 1300 g
  • 5スロットバージョン:2000 g
  • 9スロットバージョン:2575 g
マウンティング DINレールマウンティング(標準)、ウォールマウンティング(オプショナル)
コネクタ Sプリングタイプターミナルブロック
環境
動作温度 -40~75℃
保管温度 -40~85℃
相対湿度 5~95% (結露なきこと)
高度 最大2000 m
規格および認証
安全 UL 508 (申請中)
EMI EN 55022、EN 61000-3-2; EN 61000-3-3; FCC Part 15 Subpart B Class A
EMS EN 55024、EN 61000-4-2、EN 61000-4-3、EN 61000-4-4、EN 61000-4-5、 EN 61000-4-6、EN 61000-4-8、EN 61000-4-11
衝撃 IEC 60068-2-27
落下 IEC 60068-2-32
振動 IEC 60068-2-6
交通輸送 EN 50155、EN 50121-3-2、EN 50121-4
MTBF (mean time between failure)
時間 859,979時間
データベース Telcordia (Bellcore)
保証
保証期間 5年
詳細 Moxa社 製品保証方針

サイズ (単位=mm(inch))

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


ioPAC 8500-2-RJ45-C-T モジュラRTUコントローラ、RJ45コネクタ、 2 I/Oスロット、C/C++、-40~75℃動作温度 こちらよりお問い合わせください
ioPAC 8500-2-M12-C-T モジュラRTUコントローラ、M12コネクタ、 2 I/Oスロット、C/C++、-40~75℃動作温度
ioPAC 8500-5-RJ45-C-T モジュラRTUコントローラ、RJ45コネクタ、 5 I/Oスロット、C/C++、-40~75℃動作温度
ioPAC 8500-5-M12-C-T モジュラRTUコントローラ、M12コネクタ、 5 I/Oスロット、C/C++、-40~75℃動作温度
ioPAC 8500-9-RJ45-C-T モジュラRTUコントローラ、RJ45コネクタ、 9 I/Oスロット、C/C++、-40~75℃動作温度
ioPAC 8500-9-M12-C-T モジュラRTUコントローラ、M12コネクタ、 9 I/Oスロット、C/C++、-40~75℃動作温度
85M-1602-T ioPAC 85xx I/Oモジュール、16 DI、24 VDC、sink/sourceタイプ、-40~75℃動作温度
85M-2600-T ioPAC 85xx I/Oモジュール、16 DI、 24 VDC、sinkタイプ、-40~75℃動作温度
85M-3800-T ioPAC 85xx I/Oモジュール、8 AI、4~20 mA、-40~75℃動作温度
85M-3801-T ioPAC 85xx I/Oモジュール、8 AI、4~20 mA、40 kHz、-40~75℃動作温度
85M-3811-T ioPAC 85xx I/Oモジュール、8 AI、0~10 V、40 kHz、-40~75℃動作温度
85M-5401-T ioPAC 85xx 通信モジュール、4ポートシリアル、DB44コネクタ、-40~75℃動作温度

オプショナルアクセサリ

電源ケーブル

CBL-M12D(MM4P)/RJ45-100 IP67 1m D-coded M12-to-RJ45 Cat-5C UTPイーサネットケーブル、4ピン(M)M12コネクタ、IP67保護等級 こちらよりお問い合わせください

その他のアクセサリ

85M-BKTES ioPAC 85xx モジュール用空スロットカバー (3枚/パッケージ) こちらよりお問い合わせください

マウンティングキット

WK-77 ウォールマウンティングキット、77mm(高さ) こちらよりお問い合わせください