1. ホーム
  2. 製品・技術情報
  3. 海外ハードウェア、ソフトウェアのスポット製品輸入

製品・技術情報

海外ハードウェア、ソフトウェアのスポット製品輸入

海外ハードウェア、ソフトウェアのスポット製品輸入

IBSジャパンは、米国に2ヶ所および台湾に現地法人を構え運営していますので単なる取次ぎ代行を行っている商社とは異なります。付加価値再販業者(VAR)として創業以来20年以上の実績を誇リ多くの海外製品を法人、公共団体等へ販売している技術開発およびサポートの充実した会社です。従って、海外スポット製品も安心してご購入頂けます。

Webに掲載されているハードウェアおよびソフトウェアなどの海外製品を調達したいが下記の理由から直接できないお客様に便利にご利用頂けます。
詳細は、お問い合わせください。

  1. ソフトウェア、ハードウェアなど入手方法が分からない
  2. 英語による直接のコンタクトができない
  3. クレジットカードを使いたくない
  4. 海外に現金送金をしたくない
  5. 会社の規則で前払いができない
  6. 日本国内には代理店がない
  7. 日本にある代理店で扱っているソフトウェアのバージョンが古い
  8. 日本の代理店は、日本語バージョンだけで英語バージョンを取扱っていない
  9. 国内生産品であるが国内では入手できない
  10. ライセンス更新の交渉ができない
  11. アカデミックディスカウントの手続きができない
  12. 商品の内容が良く分からない
  13. 数量ディスカウントを受けたい
  14. OEMビジネスに繋げたい
海外スポット調達品に関する当社の規定
1. 見積および納期について
スポット調達品の仕入ルートによっては、お見積段階で明確な納期情報が得られないケースがあります。特にメーカでの受注生産品などの場合は、生産スケジュールが大幅に遅れることがございます。当社は、短納期での対応に務めておりますが諸事情により納期遅れが発生する場合もございますのでご理解下さい。尚、海外の代理店では日々在庫数が変化しております。例え、Web上などで在庫があると表示されておりましても当社が発注を行う時点まで確保を行うことができないため納期の保証は行えません。お見積時の納期はあくまでも目安としてお考え頂ければ幸いです。また、ご発注書の受理後においてメーカ事由による「突然の終息」「製造中止」が発生した場合は、受注をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。
2. 納品について
  • 外箱、梱包材の潰れやキズなどの理由による交換は、原則として応じられません。
  • 注文書受領後の誤発注や商品違いによるキャンセル、製品交換、返品は原則として応じられません。
  • 製品の構成内容や同梱品につきましては、弊社で事前に把握でき兼ねますため納品後に不備が発覚した際にも原則として責任を負い兼ねます。また、交換や返品などにかかる諸費用をご負担願う場合がございます。
3. サポートについて
ご購入前・ご購入後の製品についてのお問合、技術サポート、マニュアルの翻訳、メンテナンスサポート等は、原則として当社ではお受け出来ません。ユーザー様よりメーカへ直接お問い合わせをお願い致します。
4. 家電製品について
家電製品は、米国の家電販売店より購入する場合が多く型番指定でご注文を頂いても納品時には新しい型番に変更あるいは微妙に型番が異なる製品が納入されることがございます。また、初期不良等でも海外で使用した場合は、保証が受けられないなど多くの問題を抱えていることをお含み下さい。また、家電製品の中には、当社ではお取扱えない製品もございますのでご了承下さい。(冷蔵庫、洗濯機、掃除機、他)
5. その他の注意事項
日本の電波法に抵触するワイヤレス製品は、原則的に国内では使用できません。PSEを取得していない製品については、関知しません。非該当証明の発行は、原則的に対応できません。
6. 当社の標準製品について
現在、当社が取り扱っている下記の海外のソフトウェアおよびハードウェアの標準製品に関するサポートは、当然責任をもって行っています。