1. ホーム
  2. 製品・技術情報
  3. ケーススタディ
  4. 電力

製品・技術情報

ネットワーク技術の再構成より限界を克服

アプリケーション風力発電システム
カテゴリ電力
プロジェクトの紹介

非効率なネットワーク設計は、ケーブル配線コストを劇的に増加させる可能性があり、このためノンストップネットワーク通信を実現する信頼性の高いネットワークを実装すると将来のメンテナンスコストの削減に多大な影響を与えます。風力発電システムのインテグレータにとってのこれらの要求に対する回答は、Moxaにアプローチするまでは常に単純に"NO"でした。 ユーザは、システムの稼働時間の最適化とコストの削減の2つの課題に直面しました。
Moxaは、最初の選択には入っていませんでしたが、無制限のマルチリングコネクションのために20ms未満のファーストリカバリタイムを提供することが理解してもらえることによって彼らの考えを現実のものに変えました。

概要
課題
  • オペレーショナルリスクを削減するための復旧時間の短い冗長イーサネットインフラストラクチャ
  • 長距離およびノイズ耐性のある伝送が必要
  • ケーブルの配線と時間を削減してコストを節約
  • 強い放射線
Moxaのソリューション
  • 無制限のマルチリング接続のための20 ms未満の回復時間を備えたMoxa Turbo Chain自己回復回復技術
結果
  • 簡単で手間のかからないネットワーク拡張をサポートする拡張性の高いネットワーク
  • 通信ネットワークに複数の冗長チェーンを採用するための1本の接続ケーブル
  • システムを中断することなくライブノードを拡張