1. ホーム
  2. 技術情報
  3. Ekahau
  4. 最適なWi-Fi環境構築のためのサイトサーベイソリューション

技術情報

Ekahau

最適なWi-Fi環境構築のためのサイトサーベイソリューション

  • 2022.07.21
産業ネットワークをサイバーアタックから防御

Ekahau Sidekick製品詳細ページはこちら >

オール・イン・ワン Wi-Fi診断/測定ツール

従来のノートPCを使って信号強度などを測定する不正確なWi-Fi環境サーベイと異なり、スマートフォンやタブレットを使ってプロフェッショナルな正確な測定データをキャプチャすることができる、Plug-and-PlayのWi-Fi診断および測定デバイス

最初にWi-FiネットワークにAPを正しく配置する

最高のパフォーマンスを発揮するWi-Fiネットワークを実現するために、適切な場所に適切な数のアクセスポイント(AP)を配置する設計を必要とします。

問題を早期に特定して対処するための最適化

Wi-Fiは "設定が終われば忘れてしまう" ものではありません。電波干渉を最小限に抑え、カバレッジを最大化するために、継続的なネットワークの最適化を実行する必要があります。

オンサイトでの時間とコストを最小限に抑えます

終日のサーベイに耐えるバッテリの採用とモバイル用に最適化されたアプリにより、最大2倍速いサイトサーベイと4~10倍速いWi-Fiスペクトラム解析を実現します。

プロフェッショナルで正確なWi-Fi診断

Ekahau Sidekick®は、測定者の誰でもが正確な測定精度をキャプチャすることができ、プロフェッショナルな測定結果を提供する、マーケットで最も先進的なオールインワンのWi-Fi診断および測定デバイスです。Sidekickを使用することにより、最高のパフォーマンスを発揮するワイヤレスネットワークの構築、ネットワーク問題をより素早く解決する機能、サイトを歩き廻りより正確なサイトサーベイを実現することで迅速な診断が可能となります。

※ YouTubeの字幕設定にて、日本語字幕が表示できます。

Wi-Fi設計に欠かせない測定精度の提供

Sidekickの精度は、信号を正しく識別することができ、設計に適した場所に適切な数のAPを設置することを可能にします。本来、サイトサーベイを目的としないWi-FiアダプタやUSBドングルなどをPCに接続してサイトサーベイに使用する場合、電波の垂直、水平偏波による信号強度のばらつきが発生することで正確な測定ができず、何回もサーベイをやり直すことで作業コストが増大を招き、また、ネットワークの評価が損なわれる可能性があります。それを回避するために、サイトサーベイには、Sidekickのようなサーベイ作業に適したプロフェッショナルツールを使用しましょう。

SidekickとiPad
エンタープライズグレードWi-Fi無線機 / 超ハイスピードスペクトラムアナライザ / 全方向性アンテナ
2基のエンタープライズグレードのWi-Fi無線機を搭載
#

すべての802.11 Wi-Fiネットワークのサーベイを可能とする2.4/5MHz帯デュアルバンド無線機の搭載により、802.11ax(Wi-Fi 6)ネットワークを含むWi-Fiサイトサーベイおよびトラブルシューティング時間を最小化することが可能となりました。

Ekahau Sidekickを使用することで、サーベイチームが、不安定なUSBドングルをノートPCに接続したり、複数のケーブルをノートパソコンに接続してサイトを歩き廻る必要がなくなりました。さらに、Sidekickのおかげで一貫した出力を作成できるように合理化されています。

超ハイスピードスペクトラムアナライザにより、電波干渉の問題をより正確に特定し、問題をより迅速に解決
#

Sidekickの超高速、高分解能スペクトラムアナライザは、他のWi-Fiスペクトラムアナライザに比べて4~10倍高速かつ正確であるため、電波干渉の問題をより正確に特定し、問題をより迅速に解決することができます。

Sidekickは大きな変革をもたらすゲームチェンジャーです。従来、スペクトラムアナライザとしてWi-Fiネットワークのサーベイの目的に使うコンピュータといえば、3つまたは4つのUSBドングルを使用していました。しかし、Sidekickを使用して、スペクトル解析が迅速に実行できるようになったため、フィールドサイトでの時間とエネルギーを大幅に削減できるようになりました。

7つのOmni Directional(全方向性アンテナ)搭載により、一貫した測定精度を提供
#

サイトサーベイデータの一貫性を保つことは、失敗と成功の違いを明確に表します。Sidekickによる、安定した一貫した測定精度を常に提供する最適な方向に配置され、ファクトリでテストされた7つの内部アンテナを使用することで、比類のない測定の信頼性を提供します。

Ekahau Sidekickは、サイトサーベイに必要な画期的なツールです。従来のノートPCとUSBドングルを組み合わせたサーベイによる不正確な測定データに基づくスペクトル解析の時代に戻ることは想像できません! 見事なファーストクラスの製品です。

1回の充電で終日のサーベイが実行可能
#

1日中使えるバッテリを内蔵し、ハンズフリー設計のSidekickは、スマートフォンやタブレットを強力なWi-Fiツールに変身させることができると共に、よりモバイル性を高めます。Ekahau Survey または Ekahau AnalyzerアプリとSidekickを使用すれば、ネットワークの検証やトラブルシューティングを行うために高価なスペアナなどの機器は必要ありません。

Ekahau AI Pro製品詳細ページはこちら >

Ekahau AI Pro Software

パワフルなWi-FiプランニングとAIデザインで、最も信頼性が高く、最もパフォーマンスの高いワイヤレスネットワークを実現 - 6GHz帯に対応しました。

ビジネスクリティカルなWi-Fi設計のための最も信頼できるソリューション

Ekahau AI Pro™は、ビジネスに不可欠なWi-Fiの設計と導入プロジェクトをリードするITプロフェッショナルに選ばれているWi-Fi設計ソフトウェアです。

  • AIによる強力な予測的無線ネットワーク設計の作成
  • ネットワークのアップグレードシミュレーションを実行し、パフォーマンスをテスト
  • 収集したデータおよびライブの調査データを検査
  • ネットワークのパフォーマンス状況を詳細に示すカスタムレポートの作成

※ YouTube日本語字幕未対応

6GHzのワイヤレスの世界を今すぐ確認

ネットワーク要件や環境に合わせて調整されたリップ・アンド・リプレースおよび再設計シミュレーションにより、6GHzのオプションを評価できます。新しいチャネルプランナーとネットワークシミュレータを使用して、現在のネットワーク設計に対する推奨改善点を示したり、まったく新しいAIオートプランナーで再設計を開始し、ネットワークの最適なAP配置と構成を発見することができます。

Ekahauが完成させた6GHzネットワーク設計の前例のないスピードと信頼性で、次世代ビジネス・アプリケーションをサポートします。

専門家AIによるスピードと精度の高い設計

Ekahau AI Proは、Wi-Fi接続に対するビジネス要件を考慮し、ネットワークに最適な無線アクセスポイントの配置を特定します。Ekahau AI Auto-Planner は、特定の壁材やフロアプランに対して何万回ものイタレーションを実行し、AP配置の最適な位置を見つけます。チャンネル干渉を最小限に抑えながら、一次および二次信号強度の要件を難なく超えるマルチフロアネットワークデザインをわずか数秒で生成します。最速で最も信頼性の高いネットワークはEkahauから生まれます。

3つのステップでAIオートプランナーを使い始める

物理的環境を定義する

CAD ファイルからフロアプランをインポートします (または、使いやすいデザイン・ツールで壁の素材を描いて割り当てるだけです)。

ネットワーク要件の設定

Wi-Fiの接続範囲、容量、デバイスの種類、チャンネル設定などのニーズを入力します。

優れたWi-Fi設計を
数分で完成

作成をクリックすると、ダンスAPが何千もの反復を実行し、非常に高速で信頼性の高いWi-Fi設計を提供します。
強力なWi-Fiデザインツールをシンプルに

■ AIオートプランナー

何千もの反復最適化により、手動でAPを配置および設定する面倒な作業を自動化し、AIに最適化されたネットワーク設計を数秒で作成します。AIが生成した設計をそのまま使用することも、特定の設置ニーズに合わせて調整を続けることもできます。

■ インスペクトモード

フロアプラン上の任意のポイントをクリックすると、クライアントレベルのWi-Fiパフォーマンスを局所的かつ詳細に表示します。カバレッジ、信号対雑音比、チャンネル干渉など、指定された要件がどのように満たされているかを検査します。

■ チャンネルプランナー

APの実際の信号パターンを利用する自動チャネル最適化アルゴリズムにより、ネットワークに最適なチャネル構成を決定し、3つの帯域(2.4GHz、5GHz、6GHz)すべてにおいてチャネル干渉を最小化します。

■ ネットワークシミュレーター

チャネルプランナーを使用して、今日のネットワークを即座に改善したり、リップ・アンド・リプレース・シナリオを実行して、異なるAPモデルでネットワークがどのように機能するかを確認したりできます。ネットワーク・シミュレーターは、6 GHzがネットワークに与える影響を視覚化し、Wi-Fi 6Eへの投資がすぐに成功するように設定するために最適です。

■ 自動壁面キャリブレーション

自動壁面キャリブレーションにより、設計の精度を高め、隠れた壁面減衰の異常を排除します。測定したSidekickの調査データを使用して、設計における壁の不整合を強調し、より良い、より正確な設計のための推奨される変更をクリックで受け入れることができます。
Ekahau Sidekick とConnect Subscriptionでさらに充実したサービスを提供

Ekahau Survey

SidekickとiPad、iPhoneがあれば、驚くほど正確な現地調査が可能です。

スペクトル解析

IOSとAndroid用の使いやすいモバイルアプリで、ネットワークの状態をライブで確認し、トラブルシューティングを行うことができます。

インサイト・アナリティクス

ネットワークパフォーマンス分析を表示し、Ekahauファイルをゲストと共有し、ブラウザで表示することができます。

Ekahau Connect Subscriptionに含まれるWi-Fiツールキットをご確認ください。

subtitle

Ekahau Survey製品詳細ページはこちら >

Ekahau Sidekickで使用するために最適化されたiPhoneおよびiPad版プロフェッショナルWi-FiサイトサーベイApp
■ 直感的なオートパイロットサイトサーベイ
従来のサーベイには別れを告げます。オートパイロットは、最も正確なWi-Fiサイトサーベイ測定のために、より多くの場所でより多くのデータをキャプチャするパスを追跡します。
■ 超軽量、ファーストで応答性が高い
Sidekickとスマホまたはタブレットだけで、正確なWi-Fiヘルスチェックを実行します。 従来のノートPC/カートを使ったソリューションに比べ最大90%軽量かつ33%高速にサーベイします。
■ パワーフルなサーベイパスインスペクトモード
スマホやタブレットからサーベイパスの詳細なスキャンを表示してスペクトラムを解析し、電波環境をよりよく理解することができます。
これまでにないような検証およびヘルスチェックサイトサイトサーベイを実施する

Sidekickに接続されたEkahau Surveyモバイルapp は、ワイヤレスネットワークをサーベイするための最も直感的で正確な方法を提供します。オートパイロットの使いやすさとインスペクトモードの高度な機能により、より速く、より頻繁にサーベイを実行することができるため常に最新の測定値にアクセスできます。

※ YouTubeの字幕設定にて、日本語字幕が表示できます。

軽量でありながら多くの機能を満載
Ekahau Surveyは、超軽量でモバイルのiPhoneおよびiPad版に最適化された完全なWi-Fiサーベイappです。 Ekahau Surveyは、Apple ARKit および LiDAR を活用することにより、すべてのステップで1秒あたり30回の測定を行うことで正確な電波測定値を追跡、校正、学習できるユーザーエクスペリエンスを強化します。
オートパイロットサイトサーベイモード

オートパイロットサーベイモードは、片手だけで測量しながら移動の自由度を完全に満たし、サイトサーベイ中に位置を自動的に追跡します。また、近隣のアクセスポイントも自動的に検出し地図上に表示、サーベイ後の解析を簡単に実行できるクリアなヒートマップで提供します。

■ iPadのsurvey appとカメラを使って自分の位置を正確に把握できることに、まったく驚きました。通常であれば、ノートPCの充電のために中断する必要があったプロジェクトが開始から終了まで45分程度で完了しました。

インスペクトモード

iPhoneまたはiPad上の直接サーベイパスで収集した詳細な情報にアクセスできます。すべてのスキャンポイントを表示、存在する無線機、RSSI、SNR、およびチャンネルの値を確認、さらに、スペクトルを解析してWi-Fiがすべての場所でどのように機能しているかをより深く理解することができます。

■ ワイヤレス設計にはEkahauを推奨します。その理由としては、おそらく市場で最も包括的ですべてを網羅した製品だからです。予測設計、設計の検証、解析やトラブルシューティングにも最適です。

ヒートマップ表示モード

信号強度、二次信号強度、チャンネル干渉、通信相手に信号やデータを発信してから応答が返ってくるまでにかかるラウンドトリップ時間、およびノイズに関するわかりやすいヒートマップの可視化を含むサーベイ結果を表示します。色彩の配合と精度設定、特定のフロアとネットワークSSIDを選択して表示するなど可視化オプションをカスタマイズすることができます。

■ 単なるデザインツールではありません! これは、より優れたWi-Fiを可視化し、優れたWi-Fiを提供するツールです。サイドキック自体は、大きな影響を与える革新的なツールとしてのゲームチェンジャーです。もうこれなしではワイヤレスサーベイはできないと思います。

サーベイノートの追加と証拠写真の記録
iPhoneまたはiPadに組み込まれているカメラを使用して、インストールされているAPの写真を撮影し、リポートの作成を含めサーベイの間に障害物や潜在的な問題をドキュメント化することができます。サーベイの間にノートを取ることで、新しいネットワークの検証や継続的なヘルスチェックの際に詳細を見逃すことはありません。
バッテリーの充電を考えない中断のないサーベイ
一日中使える専用充電バッテリーを搭載したEkahau Sidekickと組み合わせることで何回も充電する必要なく、より長い時間にわたりサーベイを続けることができます。
サイトへのアクセスを減らし、リモートコラボレーションを可能にする

チームを超えてコラボレーションし、同じプロジェクトで同時に作業することでオンサイトのスタッフとリモートのWi-Fiエキスパートを活用します。SidekickとSurveyを使用してサイトを歩くだけで必要なすべてのネットワークヘルスデータを収集できます。これだけです。 Ekahau Cloudは、Ekahau Insightsがプロジェクトのサマリー統計をコンパイルしている間、プロジェクトが同期されていることを保証します。

※ YouTube日本語字幕未対応

Ekahau Analyzer製品詳細ページはこちら >

モバイルデバイス向けトラブルシューティングおよびスペクトラムアナライザーApp

Ekahau Sidekickでの使用に最適化されたAndroidおよびiOSデバイス版プロフェッショナルグレードWi-Fiヘルス検証、トラブルシューティング、スペクトラムアナライザーアプリです。

■ 自動テスト健全性検証
わかりやすいpass/failの表示によりWi-Fiネットワークのヘルス状態を自動的に検証します。
■ リモートとのコラボレーションを有効にする
オンサイトのスタッフが潜在的な問題を容易に特定し、シニアのリソースに情報を伝達可能。
■ ダウンタイムに対する保険
Wi-Fiトラブルシューティングの複雑さを軽減し、Wi-Fi関連の問題を短時間で解決します。
電波干渉源を迅速に特定することでスムーズなワイヤレスネットワークの動作を実現

Sidekickに接続したEkahau Analyzerは、長時間のWi-Fiダウンタイムを阻止するための保険であり、Wi-Fiのトラブルシューティングと検証の複雑さを軽減し、Wi-Fi関連の問題を短時間で解決することを可能にします。不正なデバイスの発見、ハイノイズフロアや低信号レベルに悩むアクセスポントの特定、アクセスポイントが動作しているチャンネルの特定を行い、全体的なWi-Fiパフォーマンスを向上させます。

※ YouTubeの字幕設定にて、日本語字幕が表示できます。

ポケットの中に入るデバイスを強力なWi-Fiトラブルシューティングツールに
Ekahau Analyzerは、ポケットの中に入るAndroidまたはiOSデバイスを使い、最も一般的なネットワーク問題のトラブルシューティングを実行するモビリティと利便性を提供します。タブレットやスマホをEkahau Sidekickに接続し、より迅速、より安全、よりモバイルにネットワークを診断します。
あらゆるビジネス拠点でWi-Fiのトラブルシューティングを強力にサポート

リモートコラボレーションにより、オンサイトにいる誰もが潜在的な問題を迅速に特定し、Wi-Fiのエキスパートに情報を伝達することができます。サイトにいなくても、リアルタイムで実用的な情報を得ることができ、ネットワークのダウンタイムを最小限に抑えることができます。

※ YouTubeの字幕設定にて、日本語字幕が表示できます。

明確なpass /fail表示
Ekahau Analyzerは、事前に定義された要件に照らしてテストすることにより、Wi-Fiネットワークのヘルス状態を自動的に検証し、結果をわかりやすいpass / fail表示で表示します。以下のような診断を即座に行うことができます:
■ 信号強度
冗長性とローミングの目的で、プライマリ信号レベルとセカンダリ信号を示すWi-Fiネットワークの詳細を提供します。
■ 信号対雑音比(SNR)
SNRは、ネットワークの信号品質を表示します。この信号品質は、実行可能なデータレートおよびネットワーク内の異なるクライアントやアプリケーションのパフォーマンスに直接影響します。
■ チャンネル品質
ネットワーク内のどのチャンネルが過剰に使用され、干渉を引き起こしているかを迅速に判断することができます。
■ コネクティビティ解析
ローミング動作の監視および、ネットワークが十分なオーバーラップをしていることを確認するためにモバイルデバイスでネットワークをアクティブにテストします。
Auto Testを60秒以内で
ワイヤレスネットワークの検証やトラブルシューティングを60秒以内に開始することができるようになりました。使いやすいタッチスクリーンインターフェースと高度なスペクトラム解析機能により、最も一般的なネットワーク問題のトラブルシューティングを迅速、機動的、かつ簡便に行うことができます。
高速、高分解能のスペクトラムアナライザアプリ
スペクトラムビューは、Ekahau Sidekickの高分解能スペクトラムアナライザを利用して、電波干渉をリアルタイムに表示します。最も一般的なWi-Fi干渉源を自動的に検出し、ネットワークを明確に可視化します。問題を迅速にトラブルシューティングし、Wi-FiおよびWi-Fiに関連しない問題を短時間で解決します。

Ekahau Insights製品詳細ページはこちら >

ネットワーク品質を改善し、ダウンタイムを最小限に抑えるための自動問題識別を備えたWi-Fiパフォーマンス解析
■ グローバルWi-Fiネットワーク全体像の可視化
Ekahauを使用して設計、サーベイ、最適化、トラブルシューティングを行うすべてのネットワークのKPI(key performance indicators)、ネットワークインベントリ、サーベイアクションを全体的に把握することができます。
■ 自動解析と問題の特定
ネットワークの健全性とカバレッジホールは、それぞれのプロジェクトファイルやフロア見取り図を1つずつ開いてインスペクトする必要がなく、自動的に計算、識別、強調表示します。
■ コラボレーションとワークフローマネージメントが容易
プロジェクトの統計やオンラインヒートマップへのゲストリンクを共有することで、Ekahauライセンスを持たないユーザと簡単にコラボレーションできます。タグを使用してクライアントまたはワークフローコンテキストをプロジェクトに整理して追加します。
自動化された高速で簡単Wi-Fiパフォーマンス解析

Wi-Fiのパフォーマンスが常にビジネス要件を満たしているかどうかを確認します。Ekahau Insightsは、複数のサイトの複数のユーザからのサーベイデータを組み合わせ、自動的に計算し、理解しやすいWi-Fiパフォーマンス解析を表示することにより、グローバルネットワークのパフォーマンスの健全性を即座に可視化します。

※ YouTube日本語字幕未対応

簡素化されたプロジェクトファイルのマネージメントと整理

グローバルなマルチサイトネットワークのオーナあるいはユーザのために、複数のネットワークを管理するシステムインテグレータであっても、Insightsのタギング機能は、整理、検索、フィルター、探し物の発見を容易にすることでプロジェクトファイルマネージメントを簡素化することができます。

ヒートマップCloudビューアとシームレスな共有

Insightsを使用するとプロジェクトのヒートマップをEkahau以外のユーザと容易に共有できます。ビルトインのヒートマップcloudビューアを使用するとゲストリンクにアクセスできるすべてのユーザでもWebブラウザから直接ヒートマップの可視化ができます。 ライセンスやログインの必要はありません。 カスタムレポートを生成することなく、サーベイ結果をユーザまたはチームメンバーと共有することができます。

既存のマネージメントシステムと完全なペアリングを実現
ネットワークハードウェアマニファクチュアラーのマネージメントシステムは、スイッチとアクセスポイントのアクセシビリティの完全な表示を提供します。一方、Ekahau Insightsは、クライアントレベルでの Wi-Fi の品質とパフォーマンスを実際に把握できます。これらを組み合わしたビューは、ネットワークのヘルス状態を明確に把握でき、問題に対するトラブルシューティングと診断を迅速に行うことができます。
グローバルネットワークの洞察
■ プロジェクトの検索と並べ替え
サイトの場所、タグ、および最後のサーベイ活動を実施した日付などプロジェクトの絞り込みを行い検索します。
■ ネットワークの健全性によるプロジェクトのランク付け
ネットワークヘルススコアリングを使ってWi-Fiパフォーマンスの即座なブレークダウンを行います。
■ ネットワークインベントリの概要
使用中のAP、そのテクノロジー世代、設置場所などのネットワークに接続され情報に関する完全なインベントリのブレークダウンを行います。
■ サーベイイベント統計
すべてのサイト全体の定期的なサーベイを確実に行うためにサーベイイベント、サーベイした時間やカバー対象距離の完全なリストにアクセスできます。
プロジェクト固有の洞察
■ 自動解析
サイト、フロア、およびフロア内のエリアごとの要件とネットワークパフォーマンスを比べて表示します。
■ ヒートマップビューア
プライマリおよびセカンダリ信号強度、チャネル干渉、ネットワークヘルス、ネットワークの問題、および信号対雑音比(S/N比)のヒートマップと可視化をレビューします。
■ プロジェクトおよび成果物の共有
フルアクセス/書き込み/読み取り権限の割り当て、プロジェクトファイルの所有権の譲渡、プライベートURLリンクの共有をEkahauライセンスを持たないユーザにも提供します。
■ プロジェクトのタギング
タグを使用してクライアント名、サイトの種類、ワークフローの状態などプロジェクトにコンテキストを簡単に整理して追加できます。

Ekahau Capture製品詳細ページはこちら >

高度なトラブルシューティングや詳細な解析を可能にする使いやすいパケットキャプチャツールの登場

Ekahau Sidekickでの使用に最適化されたAndroidおよびiOSデバイス版プロフェッショナルグレードWi-Fiヘルス検証、トラブルシューティング、スペクトラムアナライザーアプリです。

■ 高度なトラブルシューティング
高度なトラブルシューティングおよび診断が困難なWi-Fi問題の詳細な解析を実施する必要があるデータを容易に収集できます。
■ Sidekickをイネーブルにする
Ekahau Captureは、Ekahau Sidekickを使って誰でも素早くWi-Fiパケットをキャプチャすることを可能にします。
■ 追加の機器はありません
パケットキャプチャを実行するために専用の高価な機器の投資や複雑で信頼性の低い測定の方法に頼る必要はもうありません。
キャプチャによりWi-Fiネットワークのパフォーマンスを最適化する
チャンネル使用率が高い原因をキャプチャし、リトライレート、平均データレート、フレームタイプ分布などのWi-Fiトラフィック統計を計算します。
ネットワークを安全に維持
誤って構成されたWi-Fiセキュリティ設定、ネットワークまたはユーザ情報の漏えい、暗号化されていないトラフィック、Denial of Service (DoS)攻撃などのセキュリティ脅威をキャプチャします。
2は1より価値がある
Ekahau Sidekickの両方のWi-Fi無線を利用して、2つのWi-Fiチャネルで同時にキャプチャし、デバイスが2つのアクセスポイント間をローミングしている間にパケット損失を無くすことが可能です。または、2.4GHzと5GHzで同時にキャプチャすることも可能です。
Sidekickまたはサードパーティツールとの互換性
Ekahau Captureは、業界標準の.pcapフォーマットでパケットを保存します。Connectに付属のall-in-one Wi-Fi診断デバイスまたはその他のパケットアナライザ(別売り)を使用して、コネクティビティ問題、ローミング問題、音声の途切れ、通話の切断、Wi-Fiドライバ問題などを解決することができます。

Ekahau Cloud製品詳細ページはこちら >

オンサイトのスタッフとリモートのWi-Fiエキスパートを活用するために同じプロジェクトでチームを超えてコラボレーションおよび同時に作業することが可能です

Ekahau Sidekickでの使用に最適化されたAndroidおよびiOSデバイス版プロフェッショナルグレードWi-Fiヘルス検証、トラブルシューティング、スペクトラムアナライザーアプリです。

■ 柔軟なコラボレーション
ユーザにとって最適なコラボレーション方法を選択し、オフラインモードとクラウドモードを簡単に切り替えることができます。
■ シンプルなプロジェクトの共有
セントラルオフィスとフィールドサイト間のシームレスなコラボレーションを実現し、チーム全体とのプロジェクト共有をシンプルかつ簡単にします。
■ 複数の人によるワークフロー
フィールドの複数の人が同じプロジェクトで同時に作業できるようになり、重要なデータをどこにいてもWi-Fiエキスパートとすばやく共有できるようになります。
Stay Connected(接続を維持)
世界中のどこからでも、ほぼリアルタイムで複数のプロジェクトの進行状況を共同でリモートにより追跡できます。
リワークを最小に抑える
自動プロジェクト同期機能の助けを借りて、コストのかかるリワーク作業を防ぎます。これにより、デバイスとクラウド間でファイルの同期が維持され、iPad、ノートPC、およびSidekickに保存されます。
整理する
プロジェクトリポジトリを一元化するとプロジェクトファイルを容易に見つけることができ、最新バージョンが常に使用されるようにします。最大2500のプロジェクトと50GBのプロジェクトファイルを保存します。
オフラインにする
プロジェクトまたはユーザがデータをオフラインで保存する必要がある場合は、クラウドモードとオフラインモードを簡単に切り替えることができます。
Ekahau Cloudによる連携
Ekahau Cloudによる連携 1
Ekahau Cloudによる連携 2
Ekahau Cloudによる連携 3