製品・サービス

Moxa

EDS-72610G

産業用26ポートギガビット・イーサネット・スイッチ- モジュラ,マネージド,リダンダント

販売終了

本製品は 販売を終了いたしました。

後継製品

主な製品特長



ハイパフォーマンス・ネットワーク・スイッチング技術

  • リダンダント・ギガビット・イーサネットリングおよびRSTP/STP(IEEE 802.1W/D)
  • 工業イーサネットプロトコルからのマルチキャスト・トラフィフィックをフィルタリングするIGMPスヌーピング/GMRP
  • デターミニズム増大のためのポートベースVLAN、IEEE 802.1p/1QおよびTOS/DiffServ
  • 802.3ad、LACPによる最適な帯域幅の利用
  • IEEE 802.1Xおよびhttps/SSLエンハンスド・セキュリティ
  • SNMP V1/V2c/V3による異なるレベルのネットワーク管理
  • RMONによる効率のよいネットワークのモニタリングおよび事前対策機能

工業アプリケーションのための設計

  • 10/100/1000BaseT(X)、(RJ45コネクタ)または1000BaseSX/LX/LHX/ZX(SCコネクタ)による5つの1ポートギガビット・モジュール
  • 10/100BaseT(X)(RJ-45コネクタ)および100BaseFX(シングル/マルチモード、SC/STコネクタ)をもつ8つの4ポートファースト・イーサネット・モジュール
  • ファームウェアのアップグレード、ローディング、コンフィギュレーション・セーブ用コンパクトフラッシュ・カード
  • 予期せぬネットワーク状態を予防する帯域幅管理
  • システムコンフィギュレーション用ABC-01(自動バックアップ・コンフィグレータ)
  • 承認されたMACアドレスのみアクセスできるロックポート
  • オンラインデバッギング用ポートミラーリング
  • 異常が発生した時のe-mail、リレー出力による自動警報
  • IPアドレスによりインテグレートされたセンサおよびアラームへのディジタル入力
  • 接続されたデバイスのIPアドレスの自動リカバリ
  • ライン・スワップファースト・リカバリ(特許)
  • リダンダント・デュアル電源入力
  • IP30 強化された頑丈なケース
  • 40kmまたは80kmの長距離伝送サポート
  • DINレールまたはパネルマウント
  • Webブラウザ、Telnet/シリアルコンソール、Windowsユーティリティ、CFカード、ABC-01によるコンフィギュレーション
  • ネットワーク・セグメントを診断するPingコマンド

推奨するソフトウェアとアクセサリ

  • ABC-01 RS-232C RJ45ベース自動バックアップ・コンフィグレータ
  • EDS-SNMP OPC Server Pro
  • DRシリーズDINレール24VDC電源

本サイトに掲載している画像およびデータシートの内容は、作成時のものになります。
現在のものと異なる場合がございますのでご了承ください。最新の情報は、お問い合わせください。

  • 概要
  • 仕様
  • 詳細情報
  • 型番
  • FAQ


ネットワーク・プランニングは、フレキシブルで簡単です。モジュラ・デザイン方式により最大2つのギガビットポートと24のファースト・イーサネットポートをインストールすることができます。カッパーあるいは光ファイバコネクタをもつ5つの1ギガビットモジュール、カッパーまたはファイバーオプティック(SC/ST)コネクタをもつ8つの4ポートファースト・イーサネット・モジュールの中から選択ができます。EDS-726は、ユーザを念頭にいれて設計されています。あらゆる工業用アプリケーションの需要に対応できまた、将来の拡張性をも考慮しています。垂直アングルから見て見易い角度をもつLED表示、コンフィギュレーションのバックアップができるコンパクトフラッシュおよびコンフィグレーションのバックアップのためのABC-01(自動バックアップ・コンフィグレータ)、更に、リダンダント・インテリジェント・ネットワーク管理などの機能を備えています。EDS-726は、厳しい工業用アプリケーションの需要に応えられる、より多くの柔軟性、信頼性およびアプリケーション指向の機能を提供します。

  • ABB工業IT認証
  • 2ギガビット+24ファーストイン―サネットサポート(カッパーおよび光ファイバ)
  • イーサネット・リダンダンシのためのギガTurbo RingおよびRSTP/STP(IEEE 802.1W/D)
  • QoS、IGMPスヌーピング/GMRP、VLAN、LACP、SNMP V1/V2c/V3、RMONサポート
  • IEEE 802.1Xおよびhttps/SSLエンハンスド・セキュリティ
  • 2006 ifプロダクトデザイン賞受賞
  • システムコンフィギュレーション用ABC-01(自動バックアップ・コンフィギュレータ)


モジュラ・マネージド・スイッチシステム

モジュラ・マネージド・スイッチシステム、EDS-72610G

EDS-72610G


テクノロジ
標準 IEEE802.3, 802.3u, 802.3x, 802.1D, 802.1W, 802.1Q, 802.1p, 802.1x, 802.3ad, 802.3z
プロトコル IGMP V1/V2/V3デバイス, GMRP, GVRP, SNMP V1/V2/V3, DHCPサーバ/クライアント, DHCP option 82, BootP, TFTP, SNTP, SMTP, RARP, RMON, OPCサーバプロ(オプション)
MIB MIB-II, イーサネットライクMIB, P-BRIDGE MIB, Q-BRIDGE MIB, Bridge MIB, RSTP MIB, RMON MIBグループ1, 2, 3, 9
フローコントロール IEEE802.3Xフローコントロール、バックプレッシャ・フローコントロール
インターフェース
ファーストイーサネット 最大6スロット : 4ポートインターフェース・モジュール10/100/1000BaseT(X) または 100BaseFX
ギガイーサネット最大2ソケット : 2ポートインターフェース・モジュール10/100/1000BaseT(X) または 1000BasesSX/LX/LHZ/ZX(LCコネクタ)
CFカードインターフェース 8Mメモリサイズ (at least)
コンソール RS-232C(RJ-45)
システムLED表示 STAT, PWR1, PWR2, FAULT, MASTER, COUPLER, CF
モジュールLED表示LNK/ACT, FDX/HDX, RING PORT, COUPLER PORT, SPEED
アラーム接点 2リレー出力(1A @24VDC)
ディジタル入力 2入力(グランド共通、但し、電気的にアイソレーション)
ステート"1" : +13 ~ +30V
ステート"0" : -30 ~ +3V
最大入力電流 : 8mA
電源
入力電圧 24VDC(12V ~ 45VDC)、リダンダント・デュアル入力
接続方式 2リムーバル6ピン・ターミナルブロック
電源消費量 EDS-72610G : 21.5W
IM-4TX : 2.5W
IM-2MSC/2TX : 5W
IM-2MST/2TX : 5W
IM-2SSC/2TX : 5W
IM-4MSC : 7.2W
IM-4MST : 7.2W
IM-4SSC : 7.2W
IM-1LSC/3TX : 4W
IM-1GTX : 2.5W
IM-1GSXSC : 1.5W
IM-1GLXSC : 1.5W
IM-1GLHXSC : 1.5W
IM-1GZXSC : 1.5W
過電流保護
逆極性保護
メカニカル
ケース IP30プロテクション
サイズ 362×146×128 (W×H×D)
取付方式 DINレール、ウォールマウント(オプションキット)


ギガビット・イーサネット・インターフェース・モジュール、IMシリーズ

IM-1GSXSC IM-1GLXSC IM-1GLHXSC IM-1GZXSC IM-1GTX

インターフェース
LED表示 ポートステータス
RJ-45ポート 10/100/1000BaseT(X)オート・ネゴシエーション・スピード、オートMDI/MDI-X コネクション
ファイバーポート 1000BaseSX/LX/LHX/ZX(SCコネクタ)
光ファイバ
距離 マルチモード : IM-1GSXSC
  • 0 ~ 500m, 850nm (50/125μm, 400MHz*km)
  • 0 ~ 275m, 850nm (62.5/125μm, 200MHz*km)
マルチモード : IM-1GLXSC
  • 0 ~ 1100m, 1310nm (50/125μm, 800MHz*km)
  • 0 ~ 550m, 1310nm (62.5/125μm, 500MHz*km)
シングルモード : IM-1GLXSC
  • 0 ~ 10km, 1310nm (9/125μm, 3.5 PS/(nm*km)
シングルモード : IM-1GLHXSC
  • 0 ~ 40km, 1310nm (9/125μm, 3.5 PS/(nm*km)
シングルモード : IM-1GZXSC
  • 0 ~ 80km, 1550nm (9/125μm, 3.5 PS/(nm*km)
TX出力電力IM-GSX : -9.5(Min..) ~ -4(Max.)dBm
IM-GLX : -9.5(Min..) ~ -3(Max.)dBm
IM-GLHX : -4(Min..) ~ +3(Max.)dBm
IM-GZX : 0(Min..) ~ +5(Max.)dBm
SFP-1GSXLC : -9.5(Min..) ~ -4(Max.)dBm
RX受信感度SFP-1GLXLC : -9.5(Min..) ~ -3(Max.)dBm
SFP-1GLHXLC : -4(Min..) ~ +1(Max.)dBm
SFP-1GZXLC : 0(Min..) ~ +5(Max.)dBm
IM-GSX : 0 ~ -18dBm
IM-1GLX : -3 ~ -20dBm
IM-1GLHX : -3 ~ -23dBm
IM-1GZX : -3 ~ -23dBm
SFP-1GSXLC : 0 ~ -18dBm
SFP-1GLXLC : -3 ~ -20dBm
SFP-1GLHXLC : -3 ~ -24dBm
SFP-1GZXLC : -3 ~ -24dBm
メカニカル
サイズ24×66×101mm (W×H×D)


ファーストイーサネット・インターフェース・モジュール、IMシリーズ

IM-4TX IM-4MSC
IM-4SSC
IM-4MST IM-2MSC/2TX
IM-2SSC/2TX
IM-2MST/2TX IM-1LSC/3TX

テクノロジ
LEDインジゲータPWR, P1, P2, P3, P4ポートステータス
RJ-45ポート10/100BaseT(X)オート・ネゴシエーション・スピード、全2重/半2重モード、オートMDI/MDI-Xコネクション
ファイバーポート100BaseFX(SC/STコネクタ)
光ファイバ
距離マルチモード : IM-4MSC, IM-4MST, IM-2MSC/2TX, IM-2MST/2TX
  • 0 ~ 5km, 1310nm (50/125μm, 800MHz*km)
  • 0 ~ 4km, 1310nm (62.5/125μm, 500MHz*km)
シングルモード : IM-4SSC
  • 0 ~ 40km, 1310nm (9/125μm, 3.5PS/(nm*km)
シングルモード : IM-1LSC/3TX
  • 0 ~ 80km, 1550nm (9/125μm, 19PS/(nm*km)
最小TX出力マルチモード : -20dBm
シングルモード : 0 ~ 40km, -5dBm; 0 ~ 80km, -5dBm
最大TX出力マルチモード : -14dBm
シングルモード : 0 ~ 40km, 0dBm; 0 ~ 80km, 0dBm
感度-36dBm ~ -32dBm (シングル)、-34dBm ~ -30dBm (マルチ)
メカニカル
ケースIP30プロテクション
サイズ40×130×100mm (W×H×D)
MTBF620,000hrs
Data BaseMIL-HDBK-217F, GB
重さIM-4TX : 215g
IM-2MSC/2TX : 245g
IM-4MST/2TX : 250g
IM-2SSC/2TX : 245g
IM-1LSC/3TX : 235g
IM-4MSC : 250g
IM-4MST : 270g
IM-4SSC : 270g
環境
動作温度0 ~ 60℃
保管温度-40 ~ 85℃
相対湿度5 ~ 95%(結露なきこと)
認可承認
安全UL60950, UL 508, CSA C22.2 No.60950, EN60950
危険区域UL/cUL Class 1, Division 2, Groups A, B, C, D
ATEXClass 1, Zone 2, EEx nC IIC
EMIFCC Part 15, CISPR (EN55022) class A
EMSEN61000-4-2 (ESD), Level 3
EN61000-4-3 (RS), Level 3
EN61000-4-4 (EFT), Level 3
EN61000-4-5 (Surge), Level 3
EN61000-4-6 (CS), Level 3
EN61000-4-8
EN61000-4-11
EN61000-4-12
衝撃IEC60068-2-27
自由落下IEC60068-2-32
振動IEC60068-2-6
MTBFEDS-72610G : 210,000hrs
Data Base MIL-HDBK-217F, GB
保証5年
詳細 Moxa社 製品保証方針


ギガビット・イーサネット・リダンダントリング機能(回復時間 < 20ms)

イーサネットは、いまや工業オートメーション・アプリケーション分野において中心的な通信メディアとなっています。事実、ビデオ、音声およびハイレートの工業アプリケーションのデータ転送を1つのネットワークに統合するのは、珍しくはありません。また、工業用自動化アプリケーションにおいて、リダンダンシ(冗長度)は、システムの信頼性を保つために常に重要な課題の一つです。Moxa EDS-726は、Moxaが独自に開発した技術のギガビット・リダンダント・イーサネット・プロトコルである"Turbo Ring"(ターボリング)を装備し、ギガビット・イーサネットネットワークの構築を簡単にします。ギガビット"Turbo Ring"の超高速リカバリータイムの実現により、ネットワークのセグメントが切断された場合でも、自動化システムは、従来300msでしたが現在は世界最速の僅か20ms以下で正常に復旧することが可能となりました。


フレキシブルなネットワーク接続のためのLACP

IEEE 802.3ad(LACP, Link Aggregation Control Protocol)は、フレキシブルなネットワーク接続と重要なデバイスのリダンダントパスを提供します。EDS-726は、最大6本のリンク(グループ)、各リンク(グループ)毎に最大8ポートを多重化することにより最適かつフレキシブルなネットワーク接続を提供します。8ポートの1つが故障した場合、他の7ポートが自動的にバックアップしトラフィックをシェアします。LASPは、グループで選択されたポートを一緒にトランクできるかどうかを決定するために情報の交換をします。


ユーザの認証を強化するIEEE 802.1X

EDS-726は、ユーザの認証を強化するIEEE 802.1X(Port-Based Network Access Control)をサポートしていますので認証されたユーザだけがポートをアクセスすることができます。認証は、ローカルユーザのデータベースあるいは RADUSサーバにより実行されます。


マルチキャスト・トラフィックのフィルタリングのためのIGMPスヌーピングおよびGMRP

EDS-726は、IEEE 802.1D-1998 GMRP(GARP Multicast Registration Protocol)をサポートし、IGMPスヌーピングは、マルチキャスト・トラフィックをフィルタリングする機能があるためトラフィックを要求する最終の行先へのみ送信することによりイーサネットLAN上のトラフィック量を削減させます。


VLANは、ネットワークのプランニングを容易にします

VLANは、物理的な接続形態とは別にデバイスの仮想的なグループを設定するもので従来のネットワーク設計による制限である物理的なコネクションに制限されません。若し、デバイスが異なるVLANに属する場合、不法な侵入者やトラフィックに対するエクストラなセキュリティと保護を行うために、それぞれは、互いに通信ができません。EDS-726は、IEEE802.1QとGVRPプロトコルは、ネットワーク全体に対して両立するVLANセッティングを維持するために相互に運用可能なパラメターを交換することができます。


QoSトラフィック優先機能

QoS(Quality of Service)は、重要なデータを矛盾なく予測してデリバリーするトラフィック優先機能をもっています。EDS-726シリーズは、ネットワーク全体にわたる矛盾のない分類を行うためにIEEE802.1p/qレイヤー2 QoSタグ、レイヤ3 TOSインフォメーションをチェックします。EDS-726シリーズのQoS機能は、工業用ネットワークのパフォーマンスとミッションクリティカルなアプリケーションを改善します。


効率の良いネットワークのモニタリングと事前に対策を講じられるRMON

RMON、Internet Engineering Task Force(IETF)標準モニタリング仕様は、様々なネットワークエージェントとコンソールシステムがネットワーク・モニタリング・データを交換します。RMONは、包括的なネットワークの故障、診断、プランニング、パフォーマンスのチューニングを提供します。そして、事前に対策を講じることができるのでネットワークの管理に有効です。正しくコンフィギュレーションされるなら問題が起こる前にRMONは、調査を行います。これは、問題がユーザに影響する前に行動を取ることができることを意味します。


バンド帯域管理が予想不能のネットワークステータスを予防

EDS-726シリーズは、デバイスの故障により引き起こされるブロードキャスト・ストームの防止だけでなく、ユニキャスト/マルチキャスト/ブロードキャストパケット・レートの入力/出力を設定できます。この方法で管理者に予測できない不具合を予防するための制限した帯域幅の十分な制御ができます。


オンライン・モニタリングのためのポートモニタリング

大規模のネットワークは、しばしば期待したレベルの通信の実行が難しい場合があります。工業用通信のアプリケーションは、オフィス環境で使われるファイル転送スタイルよりも、コマンドレスポンス・スタイルが主に使われています。実際、コントロールエンジニアは最初に工業用イーサネットのセッティングを行う時にセカンドポートをデバイスとコンピュータ・ホスト間に係わるアクティビティのモニタリングを行うために使用します。EDS-726 シリーズのミラーリングポート機能は、システムが期待された動作を保証するのに役立ちます。


イベントによる自動警報

  • e-mailによる警報

  • EDS-726シリーズは、異常が検知されると、リアルタイム警報メッセージとしてシステム管理者にe-mail警報メッセージを送出します。

  • リレー出力による警報

  • EDS-726シリーズは、フィールドエンジニアに対する異なる重要なイベントに必要な2つのリレー出力が装備されています。その結果、エンジニアは最優先メッセージに対して迅速に応答し、適切な緊急メンテナンス手順を取ることができます。

  • 重要なセンサーを統合するためのDI

  • 2つのDI(Digital Input)によりEDS-726シリーズは、センサを自動警報メカニズムに統合することができるので、e-mail SNMPトラップまたはOPCによりIPネットワークに警報メッセージを送ることができます。


    ブラウザベースの簡単なコンフィギュレーション

    EDS-726シリーズは、Webブラウザ、TelnetコンソールまたはMoxaが供給するWindowsユーティリティによりネットワークを介して簡単にコンフィギュレーションが可能です。Moxaバッチコンフィギュレーションは、複数のEDS-726に対して同時に保存したり、コピーすることにも使用が可能です。


    SNMP-OPCサーバによるネットワーク管理

    SNMP-OPCサーバソフトウェアパッケージは、SNMPをOPCフォーマットに変換することができます。SNMPマネージメント・インフォメーションを既存のOPCベースのSCADAパッケージに統合すると既存のビジュアリゼーションおよびコントロールアプリケーションに統合でき、イーサネット・ネットワーク管理アプリケーションを構築することができるようになります。


    ブラウザベースの簡単なコンフィギュレーション





    
    標準温度モジュール(0~60℃)
    EDS-72610Gモジュラ・マネージド・スイッチ、6スロット、最大26スロット
    IM-4TXインターフェースモジュール、410/100BaseT(X)ポート、RJ-45 コネクタ
    IM-4MSCインターフェースモジュール、4マルチモード100BaseFXポート、SCコネクタ
    IM-4MSTインターフェースモジュール、4マルチモード100BaseFXポート、STコネクタ
    IM-4SSCインターフェースモジュール、4シングルモード100BaseFXポート、SCコネクタ、40km
    IM-2MSC/2TXインターフェースモジュール、2マルチモード 100BaseFXポート、SCコネクタ、
    2 10/100BaseT(X)ポート、RJ-45 コネクタ
    IM-2MST/2TXインターフェースモジュール、2マルチモード 100BaseFXポート、STコネクタ、
    2 10/100BaseT(X)ポート、RJ-45 コネクタ
    IM-2SSC/2TXインターフェースモジュール、2シングルモード 100BaseFXポート、SCコネクタ、
    2 10/100BaseT(X)ポート、RJ-45 コネクタ、40km
    IM-1LSC/3TXインターフェースモジュール、1シングルモード100BaseFXポート、80km、SCコネクタ、
    3 10/100BaseT(X)ポート、RJ-45 コネクタ
    IM-1GTXインターフェースモジュール、1 10/100/1000BaseT(X)、RJ-45コネクタ
    IM-1GSXSCインターフェースモジュール、1 1000BaseSXポート、SCコネクタ
    IM-1GLXSCインターフェースモジュール、1 1000BaseLXポート、SCコネクタ
    IM-1GLHXSCインターフェースモジュール、1 1000BaseHXポート、SCコネクタ、40km
    IM-1GZXSCインターフェースモジュール、1 1000BaseZXポート、SCコネクタ、80km
    オプション・アクセサリ
    ABC-01自動バックアップ・コンフィグレータvia RS-232Cコンソールポート、0~60℃
    DR-452445W/2ADINレール24VDC電源、85~264VAC入力
    DR-75-2475W/3.2A DINレール24VDC電源、85~264VAC入力
    DR-120-24125W/5A DINレール24VDC電源、88~132VAC/176~254VAC入力(スイッチ)
    EDS-SNMP OPC
    Saver Pro
    EDS-SNMP OPCサーバプロ・ソフトウェア(CD)およびマニュアル
    WK-32EDS-726ウォールマウントキット

    光ケーブルの研磨種別はなんでしょうか。

    Moxa

     
    PC研磨となります。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.07.14

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    中国版RoHS2対応してますか?

    Moxa

     
    対応しております。リンクをご参照ください。
    Moxa Hazardous Substance Policies

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.07.14

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    REACH対応してますか?

    Moxa

     
    対応しております。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.07.14

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    原産国を教えてください。

    Moxa

     
    基本的には台湾で作られていますが、OEM品やパーツは中国の場合もございます。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.07.14

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    EDS-400AシリーズにおいてWEBコンソールにアクセスする際のパスワードは何でしょうか?

    Moxa

     
    初期パスワードは”moxa”となります。 ※F/W ver.3.10以前の場合は空白となります。 また、F/W ver.3.10以前のF/W ver.をご使用されていてver.3.10にアップグレードをすると初回起動時にパスワード設定を求められます。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.07.17

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    製品上部にあるDIPスイッチ(Turbo Ring)をオンにした場合注意点はありますか。

    Moxa

     
    DIPスイッチをオンにした場合WEBコンソールで設定した内容(Turbo Ring)よりDIPスイッチを優先動作されますので、Turbo Ring/v2のポートが後ろの2ポート固定となります。 例:EDS-405Aの場合DIPスイッチオンにするとポート4、5がTurbo Ringポートとなります。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.06.26

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    製品上部にあるDIPスイッチ(Turbo Ring)をオンにした場合注意点はありますか。

    Moxa

     
    DIPスイッチをオンにした場合WEBコンソールで設定した内容(Turbo Ring)よりDIPスイッチを優先動作されますので、Turbo Ring/v2のポートが後ろの2ポート固定となります。 例:EDS-405Aの場合DIPスイッチオンにするとポート4、5がTurbo Ringポートとなります。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.06.26

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    製品保証期間はどれくらいでしょうか。

    Moxa

     
    以下のURLをご参照ください。
    Moxa Warranty Policy

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.07.14

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    電源ケーブルをターミナルブロックに接続する際のケーブル径はいくつでしょうか。

    Moxa

     
    [EDS-400A/EDS-500Aシリーズ] 単線の場合0.08sq~3.5sqとなります。 撚線の場合0.05sq~3.5sqとなります。 [EDS4000シリーズ] 撚線で0.2sq~1.5sqとなります

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.06.26

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    RoHS2に対応してますか?

    Moxa

     
    対応しております。リンクをご参照ください。
    Moxa Hazardous Substance Policies

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.07.14

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    REACH規則に対応していますか?

    Moxa

     
    対応しております。リンクをご参照ください。
    Moxa Hazardous Substance Policies

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.07.14

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    chemSHERPAの調査は可能ですか?

    Moxa

     
    調査可能です。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.07.14

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    含有物質調査の依頼は可能ですか?

    Moxa

     
    調査内容によって対応可否が異なるため、都度ご相談ください。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.07.14

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    グリーン調達の調査は可能ですか?

    Moxa

     
    調査内容によって対応可否が異なるため、都度ご相談ください。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.07.14

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    ターボリングはメタルケーブル、光ケーブル混在可能ですか?

    Moxa

     
    混在可能です。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.06.26

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    ターボチェーンはメタルケーブル、光ケーブル混在可能ですか?

    Moxa

     
    混在可能です。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.06.26

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    ターボリングV1とV2の混在可能ですか?

    Moxa

     
    混在できません。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.06.26

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

    ターボリングとターボチェーンを組み合わせることは可能でしょうか?

    Moxa

     
    ターボリングで構成したネットワークにターボチェーンで増設することは可能です。

    本サイトに掲載しているFAQの内容は、作成時のものになります。
    掲載内容が、現在のものと異なる場合がございますので、ご了承ください。最新の情報は、下記よりお問い合わせください。

    2024.06.26

    このFAQはお役に立ちましたか?

    ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム