1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ソフトウェア
  4. 統合管理ツール
  5. E-Prime® Extensions for EyeLink (EEE)

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

E-Prime® Extensions for EyeLink (EEE)

NEW

EyeLink用 E-Prime®拡張

EyeLink用 E-Prime®拡張

EyeLinkとE-Primeをシームレスに統合

E-Prime実験内ですべてのEyeLinkアイトラッカー通信を実行でき、被検者はよりスムーズに実験を行うことができます。

機能

  • パッケージ呼び出しによるシームレスな統合
  • サンプルパラダイムのライブラリ:
    • EL固定位置IA
    • EL Gaze Select(視線選択)イメージ
    • EL Movie/Picture RT
    • EL GCウィンドウ
    • ELビジュアルワールド
  • ユーザマニュアル
  • サポート:E-PrimeサポートおよびSR Researchハードウェアサポート

E-Prime® Extensions for EyeLink は研究目的のみでの使用が許可されています。

E-PrimeのWindows 10 バージョン2004サポート

最新のWindows 10 バージョン2004でE-Primeが正常に動作することが確認されました。
E-PrimeをWindows 10 バージョン1903(およびバージョン1909)で使用すると発生していたエラーまたはフリーズするバグがMicrosoftにより修正されました。

  • E-PrimeオブジェクトからEyeLinkアイトラッカーと通信
    • 記録の校正、検証、および開始と停止
    • 幼児追跡のためのカスタムアニメーションキャリブレーションサポート
    • インタラクティブな視線条件実験の作成
    • E-PrimeでEyeLinkオンラインイベントにアクセスして、眼球衝動、凝視、瞬きを検出
    • オンラインE-Prime刺激フィードバックを実験者へ提供
    • EyeLink Toolboxによるパッケージ呼び出しへのショートカット
    • 事前設定されたEyeLinkパッケージ呼び出しのドラッグ・アンド・ドロップによる設計の高速化
    • 外部デバイス(EEG、fMRI、MEGなど)との同期
  • EyeLink Data Viewerとの統合
    • E-Prime刺激の注視データをData Viewerで再生および視覚化
    • フルビデオ呈示とData Viewer再生のサポート
    • ミリ秒の精度で実験イベントをマーク
    • 呈示刺激と関心領域をData Viewerへ送信
    • Data ViewerのE-Primeの独立変数と従属変数のログ
システム要件 (E-Prime Extensions for EyeLink 3.0)
E-Prime 3.0 Update2
SR Research EyeLinkアイトラッカー (Portable Duo, EyeLink 1000 Plus, EyeLink 1000, EyeLink II)

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。

PST-101942 E-Prime® Extensions for EyeLink (EEE)
・インストール用USB
・1年間シルバーサポートプラン
こちらよりお問い合わせください