1. ホーム
  2. 製品情報
  3. Moxa
  4. 産業コンピュータ
  5. 変電所コンピュータ
  6. ThinkCore DA-660

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

ThinkCore DA-660

この製品は販売を終了いたしました。

DA-660

RISCベース 19インチ・ラックマウント データ収集組込コンピュータ 8/16シリアルポート、デュアルイーサネット

Moxaは、Intel® Communications Alliance (通信および組込開発のコミュニティおよびソリューションプロバイダ)の一般会員です。

ThinkCore DA-660は工業データアプリケーション向けに開発された、RISCベースのReady-to-Run の組込コンピュータです。この組込コンピュータは、8もしくは16のRS-232C/422/485シリアルポート、デュアルイーサネットポートおよび Intel XScale IXP 422通信プロセッサを備えています。これらの全てのすばらしい機能が標準1U、19インチ幅ラックマウント可能な丈夫な筐体に収納できます。堅牢でラックマウント可能なメカニズム設計により工業環境アプリケーションで必要とされる保護要求を満たし標準19インチのラックへの設置を簡単にします。

ThinkCore DA-660は、IT機器制御室だけでなく工業プラント現場のコントロールおよびオートメーションにおける重要な資産や、電力ユーティリティ変電所などにも適しています。多様な工業アプリケーションの要求を満たすため、ThinkCore DA-660は100~240Vの幅広い電力入力が使用可能で、ACおよびDCどちらの電源ラインにも使用できます。ハードディスクを使用せず、ファンレス、高エネルギ効率設計のThinkCore DA-660は、発熱を最小限にします。また、非常に厳しい工業環境で信頼性の高いパワフルなコンピューティングを提供しマルチ機能のコントローラ使用で期待される高いパフォーマンスを提供する24時間365日の作業も可能です。

ソフトウェアプログラム開発は、プリインストールされた Ready-to-Run、オープンスタンダードLinux OSもしくは一般的なWinCE OSから選択できます。ビルトインのSDKは、制御プログラムの開発には便利なツールを提供し、また標準PCで使用される一般的なプログラミング手順に従うだけですのでとても便利です。開発した独自アプリケーションソフトウェアは、ボードのフラッシュメモリに格納されます。ThinkCore DA-660コンピュータを使用すると、SCADAシステム、プラント現場オートメーションおよび電力モニタリング・アプリケーションのような組込み技術における分散型アーキテクチャのコントロール・システムを簡単に構築することができます。

  • Ready-to-Run Linux もしくはWinCE 5.0 通信プラットフォーム
  • Intel XScale IXP-422 266 MHzプロセッサ
  • 標準19インチ、1U、ラックマウント
  • Intel XScale IXP-422 266 MHzプロセッサ
  • 128 MB RAMオンボード、32 MBフラッシュディスク
  • 8もしくは16 RS-232C/422/485シリアルポート
  • デュアル 10/100 Mbpsイーサネット
  • 標準19インチ、1U、ラックマウント
  • ACおよびDC両方で、100から240Vまでの幅広い入力電力
  • LCMディスプレイおよびHMIキーパッド
  • Ready-to-Run LinuxもしくはWinCE 5.0 通信プラットフォーム
  • 強固、ファンレス設計
ハードウェア仕様
システム
CPUIntel XScale IXP-422 266 MHz
OSLinux または Windows CE 5.0
DRAM128 MB オンボード
フラッシュ32 MB オンボード
LANインターフェース
LAN10/100 Mbps x 2, RJ45
磁気絶縁保護1.5KV 内蔵
シリアルインターフェース
シリアルポートRS-232C/422/485、ソフトウェア選択可能
ポート数8 または 16
コネクタRJ45 (8ピン)
コンソールポートRS-232C x 1, RJ45, PPPサポート
ESDサージ保護15 KV(全信号)
シリアル通信パラメータ
データビット5, 6, 7, 8
ストップビット1, 1.5, 2
パリティNone、偶数、奇数、スペース、マーク
フロー制御RTS/CTS, XON/XOFF, ADDC™ (automatic data direction control) for RS-485
通信速度50 bps ~ 921.6 Kbps、非標準通信速度をサポート
シリアル信号
RS-232TxD, RxD, DTR, DSR, RTS, CTS, DCD, GND
RS-422TxD+, TxD-, RxD+, RxD-, GND
RS-485-4線TxD+, TxD-, RxD+, RxD-, GND
RS-485-2線Data+, Data-, GND
LED
システムReady x 1
LAN10M/100M x 2
シリアルTxD x 16, RxD x 16 (DA-660-8では8ポート)
ミニスクリーンとボタン
LCDパネル2 x 16 Text Mode
ボタン4 薄膜ボタン
メカニカル
材質SECCシートメタル、1 mm
重さ2600 g
サイズ440 x 45 x 198 mm (ラックマウント取付部含まない)
480 x 45 x 198 mm(ラックマウント取付部含む)
設置標準19インチ ラックマウント
環境
動作温度-10℃ ~ 60℃
動作湿度5 ~ 95% RH
保管温度-20 ~ 80℃
電源
入力電圧100 ~ 240 VAC/VDC自動動作(AC入力で47 ~ 63 Hz)
消費電力12 W
適合規格
安全UL/cUL (UL60950-1, CSA C22.2 No. 60950-1-03), TÜV (EN60950-1)
EMCCE (EN55022 Class A, EN61000-3-2 Class A, EN61000-3-3, EN55024), FCC (Part 15 Subpart B, CISPR 22 Class A)
信頼性
アラートツールビルトインブザーおよびRTC (Real-Time Clock)
自動リブートトリガビルトインWDT(ウオッチドッグタイマ)
保証
保証期間5年
詳細 Moxa社 製品保証方針
ソフトウェア仕様
Linux
Kernelバージョン2.4.18
プロトコルスタックTCP, UDP, IPv4, SNMP V1, ICMP, IGMP, ARP, HTTP, CHAP, PAP, SSH 1.0/ 2.0, SSL, DHCP, NTP, NFS, SMTP, Telnet, FTP, PPP, PPPoE
ファイルシステムJFFS2 (オンボードフラッシュ)
システムユーティリティbash, busybox, tinylogin, telnet, ftp, scp
サポートサービスおよび
Daemon
telnetd: Telnet Server daemon
ftpd: FTP server daemon
sshd: Secure shell server
Apache: Web server daemon, PHPおよびXMLサポート
MySQL: Database ServerおよびClient
OpenVPN: Virtual private network service manager
iptables: Firewall service manager
pppd: dial in/out over serial port daemon & PPPoE
snmpd: snmpd agent daemon
inetd: TCP server manager program
アプリケーション開発環境Moxa Linux API ライブラリ
Linux ツールチェイン: Gcc, Glibc, GDB
Windows CE 5.0
プロトコルスタックTCP, UDP, IPv4, SNMP, ICMP, IGMP, ARP, HTTP, CHAP, PAP, SSL, DHCP, SNTP, SMTP, Telnet, FTP, PPP
ファイルシステムFAT (オンボードフラッシュ)
システムユーティリティWindows command shell, telnet, ftp, webベースの administration manager
サポートサービスおよび
Daemon
Telent サーバ: 標準telnetクライアントFTPサーバを通してリモート管理可能: ネットワークのリモート・コンピュータ・システムとのファイルのやり取りに使用する。
Web サーバ(httpd): WinCE IIS, offer ASP, ISAPI Secure Socket Layer support, SSL 2, SSL 3, およびTransport Layer Security (TLS/SSL 3.1) public key-based protocols, およびWeb Administration ISAPI Extensions.
ダイアルアップ・ネットワーキング・サービス: RAS client API およびPPP, support Extensible Authentication Protocol (EAP) およびRAS scripting
アプリケーション開発環境Moxa WinCE 5.0 SDK
C ライブラリおよびランタイム
コンポーネントサービス (COM およびDCOM)
Microsoft Foundation Classes (MFC)
Microsoft® .NET Compact Framework
XML, including DOM, XQL, XPATH, XSLT, SAX2
SOAP ツールキット
Winsock 2.2

外観


寸法


典型的なアプリケーション


ホワイトペーパーのダウンロード

業界では組込Linux OSを使用したRISCベースのオールインワン・コンピュータを採用する傾向が強まってきています。このようなタイプのフロントエンド・コンピュータは多目的かつ信頼性が高く従来のIPCと比べると大幅な経費節減ができます。

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


標準動作温度モデル(-10℃~60℃)

DA-660-16-LX RISCベース 19インチ・ラックマウント可能 データ収集コンピュータ 16 シリアルポート, デュアルイーサネット, Linux OS こちらよりお問い合わせください
DA-660-16-CE RISCベース 19インチ・ラックマウント可能 データ収集コンピュータ 16 シリアルポート, デュアルイーサネット, WinCE 5.0
DA-660-8-LX RISCベース 19インチ・ラックマウント可能 データ収集コンピュータ 8 シリアルポート, デュアルイーサネット, Linux OS
DA-660-8-CE RISCベース 19インチ・ラックマウント可能 データ収集コンピュータ 8 シリアルポート, デュアルイーサネット, WinCE 5.0

【同梱品】

  • DA-660本体 x1
  • クイック・インストール・ガイド
  • 19インチ ラックマウント・キット
  • DINレール・マウント・キット
  • CD-ROM(ドキュメントおよびソフトウェア)
  • イーサネット・ケーブル: RJ45クロスケーブル 1m
  • コンソールポート・ケーブル: CBL-RJ45F9-150 8ピン RJ45⇒DB9メスケーブル, 150 cm
  • シリアルポート・ケーブル: CBL-RJ45M9-150 8ピン RJ45⇒DB9オスケーブル, 150 cm
  • 電源コード
  • 製品保証ガイド
DA-660シリーズ