1. ホーム
  2. 技術情報
  3. Moxa
  4. 新しいEDR-G9010シリーズAll-in-one産業用セキュアルータのご紹介

技術情報

Moxa

新しいEDR-G9010シリーズAll-in-one産業用セキュアルータのご紹介

  • 2021.08.05
最前線のネットワーク防御を構築する

サイバーセキュリティインシデントがますます増大して中で産業用コントロールシステムがこれまで以上に標的にされています。ITシステムが侵害された最近のインシデントにおいては、資産オーナが、さらなる被害拡大を避けるためにすべてのシステムをシャットダウンするしかありませんでした。OTとITの収束により産業用コントロールシステムとインフラストラクチャを保護するためには、堅牢な最前線(First-Line)のネットワーク防御を構築することが不可欠になります。

oxaは、産業用アプリケーションを保護するための高度なセキュリティとハイパフォーマンスを備えた、業界認定のall-in-oneファイアウォール/NAT/VPN/スイッチ/ルータのEDR-G9010シリーズを公表しました。

産業用ネットワークの多層防御セキュリティを構築
ネットワークセグメンテーション

もともと低遅延(latency)のデータ通信を確保し、すべてのシステムの可用性を維持することを目的としたフラットネットワーク設計は、現在、OTネットワークの重要なセキュリティ上の懸念事項です。パフォーマンスを低下させることなくリスクを最小限に抑えるには、適切なネットワークセグメンテーションを実行することが重要です。

重要な資産を保護するには:
  • 産業用IPS(侵入防止システム)
  • 仮想パッチ
  • ハードウェアバイパス
IEC-G102-BP IPSデバイスを確認!
詳細はこちら
セキュリティ境界を構築するには:
  • 高帯域幅
  • 冗長メカニズム
  • 産業用プロトコルのディープパケットインスペクション(DPI)
EDR-G9010のセキュアルータを確認!
詳細はこちら
セキュアリモートアクセス

リモートコネクションは、産業用通信の重要な一部になっています。しかしながら、リモートデスクトッププロトコルの利便性にもかかわらずコネクションセキュリティは、見過ごされがちです。 安定したコネクションスループットを確保しながらエッジセキュリティを強化するには、セキュアなリモートアクセスチャンネルを構築することが重要です。

ネットワークアドレス変換(NAT)

重要な資産のためにIPアドレスをゲートウェイと考えます。内部資産を保護するために、すべてのデバイスは、単一のパブリックIPアドレスを介して通信するプライベートIPアドレスが必要です。しかしながら、IPアドレスの管理は、大変なタスクになる可能性があります。さらに、パブリックIPアドレスは、悪意のある攻撃者の可能性にさらされています。そのため、重要な資産のIPアドレスをより効率的に管理するメカニズムが不可欠です。

様々な産業用アプリケーションに最適
ハイセキュリティとハイスループットの融合

EDR-G9010シリーズ10ポートギガビット産業用セキュアルータ

  • ModbusTCP/UDPおよびDNP3
    ※トラフィックの高度なOTディープパケットインスペクション
  • ハイスループットと高速ブートタイムによる優れたパフォーマンス
  • L2 Turbo Ring冗長性
    L3 VRRP冗長性
  • フルギガビットVPNルーティングとスイッチング
  • ローカルネットワーク・セグメンテーションとデータフィルタリングのためのファイアウォール
  • 12/24/48 VDCおよび 120/240 VDC/VAC
    ※入力電圧オプションサポート

DNV認証は2021年第4四半期に予定されています

EDR-G9010シリーズ 製品ページ