1. ホーム
  2. 製品情報
  3. USB
  4. シリアル変換
  5. マルチインターフェース
  6. Kvaser Ethercan HS

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

Kvaser Ethercan HS

ハイスピードCANコネクション, PoE内蔵, リアルタイムイーサネット-CANインターフェース

ハイスピードCANコネクション, PoE内蔵, リアルタイムイーサネット-CANインターフェース

Kvaser Ethercan HSはパワフルなリアルタイムイーサネット-CANインターフェースで、インターネットを介してイーサネットを装備したPCにリンクすると、世界中のどこからでもCANデータにリモートアクセスすることができます。ビルトインのPower over Ethernet(PoE)を使用すると、CAN busからデバイスに電力を供給できない場合に、別個に電源ケーブルを用意する必要がありません。

KvaserのEthercan製品シリーズは、標準のKvaser APIを使用して、CAN製品またはシステムからのデータを企業ネットワークまたはクラウド経由で伝送できるので、IoTコンセプトの実装を容易に実現します。また、Kvaser Ethercan HSのユーザは、スマートフォンなどのWeb対応デバイス用のビルトインREST APIを使用してデバイスに接続することができます。Kvaser Ethercan HSは、プログラマブルなインターフェースとして、ECUのリフラッシュなどの高度なアプリケーションに適しています。たとえば、tプログラムを作成して、デバイス内のローカルでCANメッセージを処理することで、WiFiおよび/またはイーサネットのレーテンシ(待ち時間)をなくすことができます。

  • ハイスピードCANコネクション(ISO-11898-2準拠)、最大1 Mbit/秒
  • ネットワーク化されたCANインターフェースとKvaser tプログラマビリティ
  • Kvaser REST APIにより、さまざまなWeb対応デバイスとのCANデータ交換が可能
  • タイムスタンプ精度25μs
  • イーサネットコネクション用に自動MDIX機能をサポートしているため、イーサネットケーブルのストレートまたはクロスの自動判別を実行
  • Power over Ethernet(PoE)のビルトイン - イーサネットケーブルを介してデータの受信と電力の供給
  • CAN経由で電力を受け取るため、Kvaser DB9-Power InletなどのデバイスからEthercanに電力を供給可能
  • CANを介して電力の供給が受けられるので、EthecanにKvaser DB9-Power Inletのようなデバイスを通じて電力を給電可能
  • ガルバニック絶縁されたコンパクトで軽量なプラスチックハウジング
  • J1939、CANopen、NMEA 2000Rおよびデバイスネットとの完全な互換
  • Ethercan Factory Reset Device - このデバイスは、ボタンを押すだけでEthercanのIPアドレスをファクトリデフォルトにリセットする機能を提供
  • Windows Vista以降をサポート
ビットレート40~1000 kbps
カテゴリインターフェース, PCインターフェース
認証CE, RoHS
チャネル1
コネクタDSUB-9
消費電流PoE(Power over Ethernet) IEEE 802.3af または CAN +9V~+35V DC
エラーカウント読取No
エラーフレーム生成No
ガルバニック絶縁Yes
高さ17 mm
長さ165 mm
インターフェースEthernet RJ45
材質PA66
メッセージ受信/秒20000 mps
メッセージ送信/秒20000 mps
OSWin 7, Win Vista, Win 10, Win 8
サイレントモードNo
サウンドNo
動作温度範囲-20~70℃
タイムスタンプ R (μ)25μ秒
重量120 g
保証
  • 2年間。詳細については、Kvaserの一般的な条件とポリシー を参照してください。
サポート
  • support@kvaser.com による利用可能なすべての製品の無料テクニカルサポート
ソフトウェア
  • ドキュメント, Kvaser CANlib SDK, ドライバは www.kvaser.com/downloads で無料ダウンロード可能
  • Kvaser CANLIB SDKは、Kvaser CANおよびLINインターフェースのソフトウェアを開発するために必要なすべてを含む無料のリソースです。C、C++、C#、Delphi、Visual Basicプログラミング言語で書かれた完全なドキュメンテーションと多くのプログラムサンプルが含まれています。
  • すべての Kvaser CAN インターフェースボードは、共通のソフトウェア APIを共有しています。1つのインターフェースタイプのために書かれたプログラムは、他のインターフェースタイプを変更せずに実行可能!
  • J2534 アプリケーションプログラミングインターフェース使用可能
  • RP1210Aアプリケーションプログラミングインターフェース利用可能。
  • HTML-HelpとオンラインドキュメントはCANlib SDKに含まれています

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。

00976-9 Kvaser Ethercan HS
ハイスピードCANコネクション, PoE内蔵, リアルタイムイーサネット-CANインターフェース
こちらよりお問い合わせください

技術情報

2021.09.10
技術情報
2019.10.30
技術情報