1. ホーム
  2. 製品情報
  3. USB
  4. シリアル変換
  5. マルチインターフェース
  6. Kvaser Memorator Pro 5xHS

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

Kvaser Memorator Pro 5xHS

5チャンネルスタンドアロンデータロガー,tプログラムを備えたUSB-to-CAN/CAN FDインターフェイス

プロフェッショナルな5チャンネルスタンドアロンデータロガー、tプログラムを備えたUSB-to-CAN/CAN FDインターフェイス

Kvaser Memorator Pro 5xHSは、ユーザが1つのデバイスを使用して最大5つのCANチャンネルからデータを監視および収集することを可能にする5チャンネル、ハイパフォーマンス、controller area network( CAN) busインターフェースとスタンドアロンデータロガーです。スタンドアロンモードでは、データがSDカードに記録されます。インターフェースモードは、USB経由でPCに接続します。このデバイスはCAN FDをサポートしています。

KvaserのMemorator Config Toolを使用して設定可能なMemorator Professional 5xHSは、また、Kvaser tプログラミング言語で書かれたユーザが開発したスクリプトを実行することができます。tプログラムの作成に関するガイダンスが提供されます。

フィルタ

  • 継続的にログの記録またはメッセージ、データ信号値、エラーメッセージ、外部トリガーの立ち下がりまたは立ち上がりエッジ、およびI/O信号に基づいて高度なトリガーによりロギングのトリガーが可能
  • 事前トリガーと事後トリガーは、バッファーサイズの制限なしで使用できディスクスペースのみで制限
  • ログに記録する選択可能なメッセージおよび/または信号をフィルタします。識別子はデータベースから選択することも、すべてのメッセージをログに記録することもできます
  • パスだけでなくフィルタのストップをサポート
  • カウントパスフィルタを作成して列挙された発生時にメッセージをログに記録
  • スタンドアロンロガーモードで最大 20,000 msg/秒を処理
  • LEDまたはブザーをドライブできる外部ディジタル出力
  • サイレントモードのサポート -バス解析ツールのための”listen-only"モードと干渉することなく、安全にバストラフィックをログに記録

メモリカードおよび機能

  • SDおよびSDHCメモリカードフォーマットをサポート
  • 大きなロギング容量を増やすために複数のデバイスをデイジーチェーンにセットアップ

Note: 製品は、商用グレードのSDカード(-25~+85℃)を同梱しています。産業用グレードのSDカード(-40~+85℃)も提供することが可能です。

PC のコンフィギュレーションソフトウェア

  • 使いやすいグラフィックコンフィギュレーションツール - Memorator ツール
  • CANコントローラのコンフィギュレーション(例えば、ビットレートとフィルタ)
  • トリガー条件のコンフィギュレーション
  • メッセージの保存するためのフィルタのコンフィギュレーション
  • USB経由でアップロードおよびダウンロードのコンフィギュレーション
  • 付属のKvaser Dispatcherソフトウェアを使用すると、特定のログタスクを実行するためにリモートロケーションに送信する完全な測定セットアップを自己インストールパッケージに変更できます
ビットレート40~1000 kbps
カテゴリデータロガー,PCインターフェース
認証CE,RoHS
チャンネル5
コネクタ26-pin HD D-SUB
消費電流最大 3W
エラーカウント読取Yes
エラーフレーム生成Yes
ガルバニック絶縁Yes
高さ68mm
長さ170mm
カードサイズ16GB
最大カードサイズ64+
インターフェースUSB
材質PA66
メッセージ受信/秒20000 mps
メッセージ送信/秒20000 mps
OSメッセージ送信/秒8
サイレントモードYes
サウンドNo
動作温度範囲-40~85℃
タイムスタンプ R (M)1μs
重量150g
保証
  • 2年間。詳細については、Kvaserの一般的な条件とポリシーを参照してください。
サポート
  • support@kvaser.comによる利用可能なすべての製品の無料テクニカルサポート
ソフトウェア
  • ドキュメント、Kvaser CANlib SDK、ドライバは、www.kvaser.com/downloadsで無料ダウンロード可能
  • Kvaser CANLIB SDKは、Kvaser CANおよびLINインターフェースのソフトウェアを開発するために必要なすべてを含む無料のリソースです。C、C++、C#、Delphi、Visual Basicプログラミング言語で書かれた完全なドキュメンテーションと多くのプログラムサンプルが含まれています。
  • すべての Kvaser CAN インターフェースボードは、共通のソフトウェア APIを共有しています。1つのインターフェースタイプのために書かれたプログラムは、他のインターフェースタイプを変更せずに実行可能!
  • J2534 アプリケーションプログラミングインターフェース使用可能
  • RP1210Aアプリケーションプログラミングインターフェース利用可能
  • Windows HTML HelpとAdobe Acrobatフォーマットのon-lineドキュメンテーション

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


00778-9 Kvaser Memorator Pro 5xHS
5チャンネルスタンドアロンデータロガー、tプログラムを備えたUSB-to-CAN/CAN FDインターフェイス
こちらよりお問い合わせください

技術情報

2021.09.10
技術情報
2019.10.30
技術情報