1. ホーム
  2. 製品・技術情報
  3. VIVOTEK ソリューション

製品・技術情報

VIVOTEK ソリューション

  • 2019.06.28
VIVOTEKについて

VIVOTEK Inc.は2000年に台湾で設立され、世界中でIP監視ソリューションを提供しているセキュリティ監視の主要ブランドです。ネットワークカメラをはじめPoEスイッチ、ネットワークビデオレコーダーなど幅広くIP監視ソリューションを取りそろえ、映像と音声の分野における高い技術力で、IoTの目になることを目指しています。

360°映像解析技術
-12MPフィッシュアイカメラ用のオンボードディープラーニングベースの映像解析-

VIVOTEKは、セキュリティアプリケーション用の12MPのフィッシュアイカメラに向けに無料の映像解析を提供しています。
コアテクノロジーはディープラーニングベースのAIエンジンです。人と他の物の動きを確実に区別することを学ぶための訓練を受けています。関心のない項目は無視できるため、誤報を大幅に減らすことができます。
人物検出および追跡エンジンに基づいて、複数のイベントルールが提供されています。3つのオンボードビデオ分析により、フィッシュアイカメラは広い視野を見るだけでなく、よりスマートな視野でも見ることができます。

侵入検知
VIVOTEK Intrusion Detectionを使用して、カメラの視野内の仮想領域に出入りする人間を検出できます。
アプリケーションシナリオの例:
  • 時間外に人が銀行の金庫室や学校に入るときを検出
  • 人が非常口の廊下や避難口から出たときに検知する
群衆検知
VIVOTEK Crowd Detectionは、特定の地域に何人いるかを検出するために使用できます。
アプリケーションシナリオの例:
  • 地域内の人数が設定数を超えたときに輻輳を検出し、アラームをトリガー
  • 常に最大1人の人が立ち入ることができる特別な区域を監視
徘徊検知
VIVOTEK Loitering Detectionは、一定期間を超えて1つの地域に滞在している人または人々のグループを検出するために使用されます。
アプリケーションシナリオの例:
  • ウォークアップまたはドライブアップのATMレーンで徘徊する人物を検知
  • 店舗の盗難防止区域で迷っている人を検知
サイバーセキュリティ

サイバー攻撃は、ネットワークコンピューティングデバイスの現在の風潮の一つです。 この現実のために、VIVOTEKは製品のセキュリティ脆弱性を減らすために業界のベストプラクティスを推進しています。
VIVOTEKのサイバーセキュリティ保証への取り組みは、開発、検証、製造、納入、サービスを含む自社製品のライフサイクルに組み込まれています。 常にお客様に最高の品質と最も信頼できる製品を提供するためにサイバーセキュリティの取り組みを評価し強化しています。 VIVOTEKは標準化されたネットワークプロトコルとサービスをサイバー攻撃から保護することはできませんが、VIVOTEK製品でこのようなイベントが発生するのを最小限に抑え、阻止することをお約束します。

サイバーセキュリティ分野でのコラボレーション
サイバーセキュリティ管理
アライアンスパートナー
セキュリティリスクの理解
サイバーセキュリティ管理

VIVOTEKは、製品設計やファームウェア開発からサードパーティのテストやレビューに至るまで、当社のセキュリティソリューションを構築するための業界のベストプラクティスに従います。

  • IoTデバイス、モバイル、およびWebサイトのコードに関するオープンWebアプリケーションセキュリティプロジェクト(OWASP)のトップ10ガイドラインに従います。
  • 製品の内部セキュリティコードレビューを実行します。
  • ソフトウェアの信頼性とコード品質を確認するために静的コード分析を適用します。
  • レビューおよび推奨のために、サードパーティのセキュリティアドバイザであるDevcoreによる侵入テストを実施します。
  • サイバーセキュリティのニーズとリスクを理解するための脆弱性ポリシー、強化ガイド、およびセキュリティ勧告をユーザーに提供します。
すべてのVIVOTEKデバイスをサイバー攻撃から保護