1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 産業用ネットワーク
  4. 組込コンピュータ
  5. DINレール用
  6. UC-7101-T

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

UC-7101-T

UC-7101-T

ミニRISCベースready-to-runコンピュータ、1シリアルポート、LAN、SD、μClinux、ワイド動作温度モデル

UC-7101-Tは、Moxaの最も小型のエンベデッドアプリケーション用RISCベースコミュニケーションプラットフォームであり最もパワーフルな機能を備えています。多能な産業コミュニケーションおよびエンベデッドコンピューティングプラットホームをユーザに提供するためにコンピュータは、1 RS-232C/422/485シリアルポートおよび10/100MbpsイーサネットLANポートを備えています。
UC-7101-Tエンベデッドコンピュータは、Moxa ART ARM9 192 MHz RISC CPUを搭載しパワーフルなコンピューティングエンジンおよびコミュニケーション機能を提供します。しかし発熱は、最小に抑えています。8MB NOR Flash ROMおよび16MB SDRAMの大容量ビルトインストレージおよびSDソケットの提供により様々なアプリケーションを実行する上で大きい柔軟性を発揮します。ARM9 CPUをビルトインしたLANポートによりUC-7101-Tコンピュータは、コミュニケーションプラットフォームとしてベーシックデータの収集およびプロトコル変換アプリケーションに使用することができます。またコンピュータのRS-232C/422/485シリアルポートは、データ収集アプリケーションのために1台のシリアルデバイスと接続することができます。
UC-7101-Tは、μClinuxオペレーティングシステムがプリインストールされています。GNUクロスコンパイラで容易にデスクトップパソコンのために書かれたソフトウェアをUC-7101-Tコンピュータに移植できます。その結果、既存のソフトウェアコードの変更に時間を費やす必要がなくなりました。また-40~75℃の動作温度をサポートするワイド温度モデルUC-7101-Tは、厳しい工業環境での使用に適します。これらの特徴を備えたUC-7101-Tエンベデッドコンピュータは、様々な産業オートメーションアプリケーションの理想的なソリューションを提供することができます。

アプリケーション例

  • Moxa ART ARM9 32-bit 192 MHzプロセッサ
  • 16 MB RAMおよび 8 MB Flash ROM
  • ネットワークリダンダンシ用1 10/100 Mbpsイーサネットポート
  • 1ソフトウェアセレクタブル RS-232C/422/485ポート
  • 50 bps~921.6 Kbpsいかなるボーレートの選択可能
  • ストレージ拡張用SDソケット
  • ビルトインリアルタイムクロック(RTC), ブザー, ウオッチドッグタイマ(WDT)
  • プリインストールμClinux Kernel 2.6プラットフォーム
  • -40~75℃ワイド動作温度サポート
  • DINレールまたはウォールマウント
  • 丈夫なファンレス設計

ハードウェア仕様

コンピュータ
CPUMoxa ART ARM9 32-bit 192 MHzプロセッサ
OS (プリインストール)μClinux ( Linux Kernel 2.6ベース)
DRAM16 MB
Flash8 MB
ストレージ拡張SDスロット x 1
リセットボタン"工場出荷デフォルトにリセット”サポート
LANインターフェース
イーサネット10/100 Mbps, RJ45コネクタ
磁気絶縁保護1.5 KVビルトイン
シリアルインターフェース
シリアル規格RS-232C/422/485, ソフトウェア選択可
ポート数1
コネクタDB-9(M)
コンソールポートRS-232C (Txd, RxD, GND), 4-pin Pinヘッダー出力
ESDプロテクション15 KV ESD全信号
シリアル通信パラメータ
データビット5, 6, 7, 8
ストップビット1, 1.5, 2
パリティNone, 奇数, 偶数, スペース, マーク
フロー制御RTS/CTS, XON/XOFF, RS-485制御用ADDC™ (automatic data direction control)
ボーレート50 bps~921.6 Kbps (非標準ボーレート設定サポート)
シリアル信号
RS-232CTxD, RxD, DTR, DSR, RTS, CTS, DCD, GND
RS-422TxD+, TxD-, RxD+, RxD-, GND
RS-485-4線TxD+, TxD-, RxD+, RxD-, GND
RS-485-2線Data+, Data-, GND
LED
システムReady x 1
LAN10M/Link x 1, 100M/Link x 1 ( RJ45コネクタ)
シリアルTxD, RxD (各1 )
メカニカル
ケースアルミニウム (1 mm)
重量130 g
寸法67 x 22 x 100.4 mm
取付DINレール, ウォールマウント
環境
稼動時温度-40 ~ 75℃
動作湿度5 ~ 95% RH
保管時温度-40 ~ 85℃
電源
入力電圧12~48 VDC
消費電力300 mA @ 12 VDC (3.6 W)
認証
安全LVD: EN60950-1
UL/cUL: UL60950, CAN/CSA-C22.2 No. 60950-00
EMCCE (EN55022 Class A, EN61000-3-2 Class A, EN61000-3-3, EN55024), FCC (Part 15 Subpart B, CISPR 22 Class A)
指示RoHS, CRoHS, WEEE
信頼性
アラートツールビルトインブザーおよびRTC (Real-Time Clock)
自動リブートトリガビルトインWDT(ウオッチドッグタイマ)
保証
保証期間5年
詳細Moxa社 製品保証方針

ソフトウェア仕様

μClinux
Kernel バージョン2.6.19
プロトコルスタックTCP, UDP, IPv4, SNMP V1, ICMP, ARP, HTTP, CHAP, PAP, DHCP, NTP, NFS, SMTP, Telnet, FTP, PPP, PPPoE
ファイルシステムKernel JFFS2 (オンボードflash) , root file system (読取),およびユーザディレクトリ (読取/書込)
システムユーティリティmsh, busybox, tinylogin, telnet, ftp
サービスおよびDaemonsサポート Telnetd:Telnetサーバdaemon
ftpd:FTPサーバdaemon
Boa:Webサーバdaemon
pppd:シリアルポート経由ダイアルイン/アウト daemonおよびPPPoE
snmpd:snmpd agent daemon
inetd:TCPサーバマネージャプログラム
アプリケーション開発環境Moxa Linux API Library
Linux Tool Chain:
Arm-elf-gcc: C/C++ PC cross compiler
μClibc: POSIX standard library
デバイスドライバUART, RTC, ブザー, SDカード

外観図

サイズ (単位 = mm)

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


ワイド動作温度モデル

UC-7101-T-LXミニRISCベースready-to-runコンピュータ、1シリアルポート、LAN、μClinux, (動作温度: -40~75℃) こちらよりお問い合わせください

標準動作温度モデル

UC-7101-LXミニRISCベースready-to-runコンピュータ、1シリアルポート, LAN、μClinux OS (動作温度: -10~60℃) こちらよりお問い合わせください