1. ホーム
  2. 製品情報
  3. MetaGeek
  4. USBスペクトラムアナライザ
  5. SFW-SSIDOFFICE-100

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

SFW-SSIDOFFICE-100

inSSIDer for Office + Wi-Spy Mini

inSSIDer for Office + Wi-Spy Mini

『inSSIDer for Office + Wi-Spy Mini』はWi-Fi環境を可視化することで、オフィス内の無線LAN環境の最適化を実現することが可能なツールです。従来のアクセスポイント敷設は、ネットワーク管理者やITサービス提供者の経験から推量し、設置箇所を定義されることが殆どでしたが、『inSSIDer for Office + Wi-Spy Mini』を使用することで、誰もが同水準で無線LAN環境の最適化を図ることが可能になります。

『inSSIDer for Office + Wi-Spy Mini』は、通常見ることのできない無線LANの電波を「見える化」します。
オフィス内部の無線LAN環境は、日々変化をし続けています。周囲のオフィスや個人宅が、それぞれ独自のワイヤレスネットワークを使用していることで、自社で利用しているネットワークへチャネル干渉を引き起こす等、通信スピードの低減や通信不能といった事態に陥る恐れは多分にあります。また、電子レンジやBluetoothなど一般的に普及している製品も2.4GHz帯を使用しているため、強力な電波によるスプリアス干渉による通信障害の要因となることが考えられます。 『inSSIDer for Office + Wi-Spy Mini』は、専門の知識や経験がない方々にも、無線LAN環境で考えられるトラブルシューティングを実施することを目的として開発されたツールです。

 

inSSIDer for Home / Office機能比較

機能 inSSIDer for Home inSSIDer for Office
周辺ネットワーク(SSID)をテーブル表示
同時使用チャネルやオーバーラップしている
ネットワークチャネルのRSSIをトレース
測定対象SSIDのフィルタリング
最適化したいネットワークの設定数 1 8
リンクスコア表示
各チャネル測定値の詳細表示
利用環境に適した解析結果表示
Wi-Spy Mini同梱
  • 最大8つのSSID(ESSID)を同時にモニタリング可能
    オフィス内で使用しているAPは複数台あることが多いため、最大で8台までのSSIDの情報を同時にトレースし続けることが可能です。
  • モニタリング中のSSIDのリンクスコア(評点)表示
    RSSIの受信レベルやチャネル重複、他の外来電波の影響も計算し、最高100点での環境評点を判定しますので、設定の最適化に有効な情報として利用可能です。
  • Wi-Fi以外のデバイスから発せられる電波も収集可能(2.4GHzのみ)
    電子レンジや他の2.4GHz帯を使用したデバイスからの電波(ノイズ)も収集可能なため、無線LAN以外の通信障害となる要因の特定にも役立ちします。
  • アナライズタブで既存ネットワークの問題点が提起されるため、対策の指針として活用可能
    測定環境から取得した情報を元に計算し、セキュリティレベルの危険通知や通信障害を起こしうる可能性があるSSID情報、また最適なチャネルのアドバイスなどの解析結果が得られます。
  • リーズナブルな価格での提供
  • 無償評価版として「inSSIDer for Home」を提供

 構成
型番SFW-SSIDOFFICE-100
製品名inSSIDer for Office + Wi-Spy Mini
動作環境 OS Windows Vista、7、8、10(32/64bit)
RAM 2GB以上
解像度 1024 x 768(XGA)以上
ランタイム Microsoft .NET Framework 4
無線LAN 2.4GHz & 5GHz(802.11n搭載推奨)
※Wi-Spy 測定内容によって使用

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


SFW-SSIDOFFICE-100 inSSIDer for Office + Wi-Spy Mini こちらよりお問い合わせください