1. ホーム
  2. 技術情報
  3. Moxa
  4. Moxa 技術情報特集 2022

技術情報

Moxa

Moxa 技術情報特集 2022

  • 2022.07.05

Moxaの最新の技術情報と製品情報トピックをご紹介します。

サイバーセキュリティ
  • あらゆる場面でエッジコネクティビティを保護 - 初期の導入段階から日常のメンテナンスに至るまで New!
    Moxaのエッジコネクティビティソリューションは、初期の導入段階から日常のメンテナンスに至るまで、あらゆる段階までデバイスのセキュリティを強化します。
  • コネクテッド(Connected)シリアルデバイスをサイバー攻撃から保護するためにサイバーセキュリティを強化する実際の事例 New!
    産業事業者が直面する課題と、最小限の作業労力でサイバーセキュリティを強化するソリューションについて説明します。
  • コネクテッド従来システムのセキュリティを強化できる10のヒント New!
    あなたのエッジコネクティビティソリューションは、潜在的なサイバー攻撃の脅威をブロックする準備ができていますか? ここでは、コネクティビティのセキュリティを強化することができる10のヒントを提供します
  • 産業ネットワークをサイバーアタックから防御
    予算不足の変電所にとって理想的なソリューションとは、レガシーインフラストラクチュアとIEC 61850ネットワークのブリッジにより、なるべく予算をかけずに行うことができることです。
  • 複雑なIP管理を過去のものにする - 少ない労力でより多くのIPアドレスを安全に管理 -
    Moxaの NAT-102シリーズ ネットワークアドレス変換(Network Address Translation=NAT)デバイスは、複雑なIP管理を過去のものとする、新しい概念の設計が施され、また、ファクトリーオートメーション環境における基本的なサイバーセキュリティ保護も提供します。
  • 産業用サイバーセキュリティに関する、より優れた意思決定を支援する2つの基礎的事項
    独自のICS (Industrial Control System=産業用制御システム)のためにサイバーセキュリティマネージメントシステムを構築する際に、明確に定義されたフレームワークと規格に基づいた特定のアクションアイテムを紹介します。
  • 強力なOTサイバーセキュリティの基盤を構築:まず適切な質問をすることから始まる
    サイバーセキュリティ戦略を強化するために、3つのよくある質問FAQ(Frequently Asked Questions)を取り上げ、質問の裏に隠れた正しい答えを導くQBQ(Question Behind the Question)と呼ばれる質問によりこれらの問題を解決します。
産業用IoT
  • わずかな予算で信頼性の高いIIoTを実現 - コスト効率の高いデジタルトランスフォーメーションを実現するプラムサイズコンピューティング New!
    Moxaの、堅牢な手のひらサイズのArmベース UC-2100コンピュータは、イーサネットおよびESDで保護されたシリアルポートを備えた信頼性と安全性の高いIIoTゲートウェイです。
  • IT/OTのコンバージェンスに伴うサイバーセキュリティの旅を正しい軌道に乗せるための3つの視点
    運用上の目的で通常は異なるセキュリティ要件を持つIT領域とOT領域を統合することは容易ではありません。この記事では、サイバーセキュリティのジャングルを乗り越え、自分の道を進めるうえで考慮すべき3つの視点について紹介します。
  • TSN (Time-Sensitive Networking) とは? - Industry 4.0の基盤となる統合ネットワークインフラストラクチャ
    TSNの出現により、標準のイーサネットネットワークは、ある決められた時間内に必ず通信を実行される仕様のdeterministic (時間確定性) サービスを提供し、過去の多くのプロプリエタリのプロトコルにより隔離されていた "オートメーションアイランド" をユニファイドできるようになりました。
  • 進化したネットワークと強化されたレジリエンス
    産業用マネージドイーサネットスイッチEDS-4000/G4000シリーズは、産業用ネットワークの新しい章を公開します。強化されたセキュリティ、使いやすいデザイン、そして高い信頼性と結びついた高性能は、ネットワークのレジリエンスを強化し、ネットワーク上の課題に立ち向かうことを支援します。
ファクトリーオートメーション
  • 既存の従来デバイスを有効活用するためにシリアルコネクティビティを再考慮しよう
    従来のシリアルデバイスと最新システム間のシリアルコネクティビティを可能にする際に直面する3つの主要な課題に焦点を当てます。また、アップグレードを容易にするための専門的なヒントも提供します。
  • 既存のシリアルデバイスを将来のネットワーキングに導く
    シリアルデバイスのライフサイクルを延ばすための3つの鍵。複雑なコネクティビティ要件を含むいくつかの課題を克服する必要があります。ここで、シリアルデバイスを容易に維持することができる3つの貴重なヒントを提供します。
変電所
  • エネルギー産業での正確な電力情報データを収集する大切さ New!
    IIoTコネクティビティがどのように仮想発電所 (VPP) を実現し、利益を享受できるかを説明します。
  • IEC 61850 MMSソリューションにより変電所を可視化する
    予算不足の変電所にとって理想的なソリューションとは、レガシーインフラストラクチュアとIEC 61850ネットワークのブリッジにより、なるべく予算をかけずに行うことができることです。
  • セキュアなIEC 61850ゲートウェイで変電所を改修
    MoxaのMGate 5119シリーズ IEC 61850ゲートウェイは、Modbus、DNP3、IEC 60870-5-101/104、IEC 61850などの電力産業関連のプロトコルをサポートし、パワーSCADAシステムと様々なフィールドデバイス間の通信を容易に可能にします。